NHK7
NHK『ゆうどきネットワーク』でピアノの指導法が紹介されました。

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015.07.11

自分の練習

玄関の花
100時間練習表
7月26日・・・自分のレッスンに行く日です。
7月31日・・・友人の尾井直子さん主宰の「真摯にピアノを弾く会」の研究会で弾く日です。

練習をしなければ! ピアノ弾きたいなあ。
心の声が「自分のピアノの時間」が必要と叫んでいます。

でも、なかなか自分の練習のためにピアノの前に座れません。
今日は絶対ピアノ弾くぞ!と思うのですが・・・

玄関の花は萎れ・・・
玄関は家の顔! 花を生け変えるのが先よね。

なんとかピアノの前にたどり着き、
あっ、今日のレッスンで配る発表会DVD、誰に渡すのか準備出来てない!

仕事が先? 練習が先?
練習したい!  でも、やっぱり今日の準備でしょ!

やっと音出し。
暗譜してたはずなのに、どうしてこんなに忘れてるの?
なんか冴えない音色!

30分経過。
そうそう、こんな音運びよ。
よしよし、左手の暗譜思いだして来たな。
うん、指先調整OK。私ピアノの音になりつつあり。

ピンポ~ン
「ミリオン楽器です。楽譜お届けに。」

今日の練習、ここまででした。40分
これじゃ、ダメですね。

そこで、考えました。
生徒さん用に使っている「100時間練習表」
私もこれを書いてみよう!

「100時間練習表」は自分の練習を10分1マスで記録する表です。
1年で100時間を超すとご褒美を出しています。

さあ、この時間表、
練習増やすのに、ホントに役立つのでしょうか?
実験開始です。
スポンサーサイト


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。