NHK7
NHK『ゆうどきネットワーク』でピアノの指導法が紹介されました。

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015.06.18

教室リハーサル(スタコンに向けて)

あじさい
リハ2
6月14日(日)15日(千葉県民の日)教室で、スタコンに向けてのリハーサルを行いました。

6グループに分けて、時間差で集合。
皆の前で1回だけ演奏します。
グループはコンクールの同じ級を受ける人が一緒になるように分けてみました。

生徒さんは皆緊張の表情で、演奏を待っていました。
教師の私にとっても今までの指導の方針を問う1回目の本番です。
緊張と期待が高まります。

皆、一生懸命に演奏していました。
でも、レッスンと人前演奏は思ったより、落差が大きい!
まだまだ、追いこみが必要です。
たった1回の本番で、持てる力を十分出し切るのは本当に難しいことだと痛感しました。

そして、本番に強くなるには、日々の練習はもちろんですが、
「同じ曲目での人前演奏を重ねること」
これに尽きる、と実感を深めました。

コンクールの前にステップ検定
その前にスタディーコンサート
その前に教室リハーサル

このシーズン、生徒さんの休日が毎週のようにピアノでつぶれてしまうので
開催を迷っていた教室リハーサルですが、やはりは必須だな、と迷いが晴れました。

生徒さん達にとっても、新鮮な体験だったようです。
教室リハーサルで、他の生徒さんの「同じ曲目の演奏」「同じコンクールを目指す演奏」を初めて聴いたわけで、
刺激を受けた人が多かったようです。
家に帰ってから、沢山練習しましたと言うご報告を複数聴くことが出来ました。


次の目標、スタディコンサートに向かって元気にスタートします。
スポンサーサイト


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。