NHK7
NHK『ゆうどきネットワーク』でピアノの指導法が紹介されました。

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015.04.14

4月の実年グループレッスン

13日(月)、毎月1回の実年グループレッスンを行いました。

今回は、ニューフェースがお一人、初参加。
ピアノのレッスンには前から通って頂いていますが、
グループレッスンには今回初めて参加していただきました。

実年グル―プレッスンって、何してるの?、
    お茶とお菓子でおしゃべりが半分
    ミュージックベル合奏が残りの半分

今日は新入会を祝って、
プチケーキと春の香りの紅茶{ボレロ」で会をはじめました。
薄紫の麻のテーブルクロス、カップも春の気分でワイルドストロベリー。
うっうー、寒さと雨が悔しいなあ。

おしゃべりの仲間がいる、と言うのはとてもたのしいことだと思います。
ピアノレッスンの唯一の欠点?は、一人の孤独な作業であること。
良い点でもあるのですが、仲間がいるのはなお良いこと、ですよね。

お茶の後は、ミュージックベル。
一人1音の担当で、皆が知っているような曲を演奏しています。
今は「四季をめぐる日本のうた」シリーズ
はるのうららの~「花」から始まる10曲ほどのレパートリーです。

このグループが始まってもう10年を超えました。
グループ7人、平均年齢がもうすぐ80歳を迎えます。
皆さん、お元気。
ピアノの他にも、コーラス 体操 水泳 篆刻 絵画・・・

私も皆さんのパワーを頂いて、元気に活動したいです。
スポンサーサイト


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。