NHK7
NHK『ゆうどきネットワーク』でピアノの指導法が紹介されました。

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015.04.13

SK修了コンサート

河原
SKコンサート
4月12日(日)越谷中央市民会館で、SK修了コンサートが開かれました。
昨年9月から月に1回、半年間のプロジェクトの成果報告演奏会です。

午前中、一人3分のリハーサル。
それぞれ担当の教師が付き添って、
3分間のミニレッスン、と言う感じのリハーサルは
初参加の私にとって、ちょっと緊張タイムでした。

スタッフの先生方が見守る中・・・・
「何か有効なこと言わなきゃいけない!」「うっうー。どうしたら良くなるの?」

生徒さんがリラックスできるように心のサポートするのがベストなんですよね。
落ち着いて考えればすぐわかることですが、
でも、リハーサル終わるまで、思いつきませんでした。

午後からはいよいよ本番。
二人ともしっかり自己表現が出来て、良い演奏をしていました。
成長を実感出来ました。

20分の休憩タイム
自分の生徒さんが無事に弾き終わった後の解放感は、最高です。
春の空に陽の光が満ちて、ホールの前の河原は黄色の菜の花、赤と白のチュウリップ。
ロビーから河原に出られるのが、このホールならではの素晴らしさです。
ゆっくり散策を楽しみました。

後半は、5・6年生の演奏です。
難しい曲目が並んでいました。
SKをずっとやり続けるエネルギーに感心しつつ、色々なことを考えました。

頑張ることと楽しむことの良い接点は?
ウチの生徒さんと私は、どのあたりを目標地点にするのがベストなのかな?

とりあえず、教師の教える実力が高ければ、
生徒さんに、難しいことをちょっと易しくクリアさせてあげられるのだろうなあ。
まずは、自分のレベルアップ!!!

春の日のコンサートは、自分を顧みる素敵な1日でした。
スポンサーサイト


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。