NHK7
NHK『ゆうどきネットワーク』でピアノの指導法が紹介されました。

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015.03.17

コンクール選び(ピティナコンペティション)

ピティナピアノコンペティションは春夏期の子供コンクールの中で
最もエネルギッシュなコンクールです。

毎年3月1日に年齢別の課題曲が発表されて
予選は6月~7月
本選は8月上旬
全国大会が8月下旬

音楽史の4つの時代から1曲づつ、合計4曲を選びだし、
予選で近現代の1曲とあともう1曲演奏します。
予選は2回エントリー出来ます。
2回の予選を、それぞれ違う本選につながる予選にすれば、
全国大会への道も少し広くなります。
予選通過率は30%

本選に進めたら、予選で弾かなかった2曲を演奏します。
1位 2位 優秀賞 奨励賞 入選
1位と2位のみ全国大会に進めます。


著名な専門家によるアドバイスレッスンなども多く行われていたり、
グランドピアノ購入者が増えたり、
楽譜出版社 楽器店 ドレス産業 貸しスタジオ 演奏家などなど・・・
いろいろな職種を巻き込んだ経済活動としても活発な展開の
全国規模のお子様ピアノ業界の大きなイベントです。

入賞者は自分の通学する学校へ成績報告をすると、
学校によっては、学校独自での表彰が行われる場合があります。
ウチの生徒さんの場合、全国大会入選で、
学校だけでなく教育委員会からも表彰されたことがあります。


短期決戦で、生徒もご家族も教師も高いエネルギーを必要とます。
コンクールらしいコンクールです。


スポンサーサイト


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。