NHK7
NHK『ゆうどきネットワーク』でピアノの指導法が紹介されました。

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015.03.10

選曲

ピティナ・グレンツェンと、相次いで今年の課題曲が発表され
先週から生徒さん達の選曲がスタートしました。

選曲は、教師が「これを弾きましょうね」と決めるのでなく、
必ず生徒さんに選んでいただいています。

教師の演奏やCDを聴いて、「ピン!」と来るものがある曲を選びます。
1曲に絞れない時は、複数の候補曲を残して、再度聴いて、
それでも決められなかったら、
楽譜を持ち帰り、少し弾いてみて次回のレッスンまでに決めてきます。

これから弾こうとする曲が好きでなければ、素敵な演奏はできません。
どの曲を弾いたら、受かれそうか、ではなく、
どれなら、弾いてみたいかが、決め手だと思います。

どんな感じの曲に興味を示すのか?
選曲は教師にとっても、生徒さんを理解する、とても楽しくてスリリングなひと時です。

予想通りの曲を選ぶ生徒さん・・・・うん、あなたはやっぱりそれでしょ!
えっ!それが好きなの?・・・意外な面を発見できる嬉しさもあります。

コンクールや検定、色々なチャレンジは
生徒さんの素敵な感性を発見し育てるワクワクするチャンスです。

これから夏に向かってのチャレンジシーズン
元気に前向きに楽しんで行きたいです。
スポンサーサイト


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。