NHK7
NHK『ゆうどきネットワーク』でピアノの指導法が紹介されました。

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014.10.05

耳を洗う(ピアノってこんな響きがするんだった!)

10月4日(土)仕事を調整して、
母校のピアノ科教授陣によるチャリティーコンサートに出かけました。

夜まで毎日仕事なので、コンサートに出かけるのは本当に久しぶりです。
友人ガ確保してくれていた席にあたふたと駆け込み、、、、

演奏が始まりました。

「えっ!ピアノの音って、こんな美しい響きっだの!!」

本格的な演奏を聴くことから、長く遠ざかっていた自分の感覚に驚き、
深く反省し、素直にピアノの響きに感動しました。
SK担当講師の安橋先生のお言葉が身に染みて思い起こされました。
「生徒さんのレッスンの後、必ずプロの演奏を聴いて自分の耳を洗いなさい。」

演奏者は若手講師、専任講師、準教授、教授。
日本の観客は成長し、怖い聴衆になりました。。
素晴らしい演奏にだけ、奏者がアンコールの挨拶をするまで拍手が鳴りやみません。

でも私は、アンコールはなくても
バリバリの演奏家に交じって演奏する年配の教授方の演奏に
仕事とはシビアできついものだな、と実感するとともに、
襟を正して拝聴する気持ちになりました。

ピアノ弾きたいなあ、という思いがわき上がり、
頭の中に、ある漫画の言葉が浮かんできました。
「自分だけのために、お前の限界ぎりぎりの山に登ったのは、いつ?」

ピアノ弾きたい!
今朝(10月5日)5時半に起きて、練習しました。
う~~ん、指回らない、頭働かない、目しょぼしょぼ。肩こりそう。
現実はキビシイです。






スポンサーサイト


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。