NHK7
NHK『ゆうどきネットワーク』でピアノの指導法が紹介されました。

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2016.05.26

室内楽講座

気が付けば、庭の紫陽花が色づいていました。
季節が変わったのですね。

昨日朝、スタディコンサートのプログラムを仕上げて
今日はピティナ草加越谷支部の室内楽講座に出かけました。

自宅でコンペ課題曲の指導研究したくて
出かけるのを迷っていたのですが
やっぱり出かけて、よかったです。

支部の有志の先生方がモデル生になって
バイオリンとアンサンブルするのですが
初めは、てんでんばらばらに鳴っていたピアノとバイオリンが
特別講師のH先生のアドバイスで
短時間のうちに
一つの響きに溶け合って
違和感のない調和のとれた音楽に変わって行きました。

ひたすら相手の音を聴いて、自分の音を合わせて行く。
発音のタイミング、音色、和声的バランス
指先のタッチ感覚で、弦楽器の音の感覚にピアノを音を同調させていく。

「耳を鍛える」の実践を
見せて頂き、聞かせて頂きました。

すてきな、贅沢な学びの時間でした。

家にいて、ピアノに向かって焦っているよりも
充実した時間を持てたと実感できました。

スポンサーサイト


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。