NHK7
NHK『ゆうどきネットワーク』でピアノの指導法が紹介されました。

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2016.05.12

新年度レッスン

ゴールデンウィークが明けて1週間、レッスンが1巡しました。
新年度の時間割も定着しました。
キャンディー1

前年度から在籍の生徒さんたちは、
成長とともに時間が繰り下がり、
毎日午後の早い時間には
新入会の幼児の生徒さんのレッスンが組まれています。

3才児・・・20分
4才児・・・30分
これだけの時間を集中して有意義に過ごすのは、
新入会のこの時期、生徒さんはもちろん
先生にとっても緊張と頑張りの連続です。

一つのことに集中していられる時間・・・3分・・かな?
難しいと思ったら、涙こぼれちゃう子かな?

飽きが見えないうちに、お顔が曇らないうちに
どんどん新しいことにシフトチェンジ!

この子は何が好きなんだろう?
何が苦手なのかな?

レッスン開始はお家で練習してきたことから始めましょう。
調子が出てきて、ご機嫌がよかったら、苦手なことも少しだけ
終わりは、得意で、好きな事。
にこにこ笑顔でさよならしたい。

先生、集中力全開! です。

レッスン開始から数人目で、やっと前年度からの生徒さん。
ああ、気ごころ知れた、ウチの子だあ。。。。。
心のテンションは平常値へ。

ほっとします、が、
さあ、こちらはこちらで、コンクール。
今度は音楽的テンション全開で、曲作り。


色々な刺激を脳細胞と身体全身に頂いて
今日も楽しく1日が終わりました。

脳細胞働かせているから、これからも老けこまないでいられるでしょう。
身体も、しゃべって、弾いて、時には踊って、使ってるから健康保てるでしょう。

感謝して
おやすみなさい。



スポンサーサイト


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。