NHK7
NHK『ゆうどきネットワーク』でピアノの指導法が紹介されました。

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2016.05.08

再会

芍薬
5月4日、恩師S先生主宰のサロンコンサートに出演しました。
大学の同輩、後輩が顔を合わせる、毎年恒例の連休行事です。

ケンショウ炎が再発していて、練習を詰められなかったのですが
曲目を減らして、とりあえず・・・・止まらないで弾けました、のレベルでした。
一時は欠場も考えたのですが、
弾き終われば、やり終えたすっきり感は、やはり嬉しく
弾いてよかった! 
それゆけディナー!〈終演後の宴会が待ち遠しい)


ホールロビーで、見知らぬ女性から声をかけられました。
「あの、もしかして、F先生じゃないですか?」
Fは私の旧姓です。

「私、子どもの頃先生の生徒だった、Kです。」

大学卒業後すぐに教えた、Kちゃん、当時小学生。
音楽進学希望だったので、S先生にご紹介して、引き受けて頂いたのでした。

ウン10年ぶりの再会です。
Kちゃんの面影、というよりは、当時のお母様のイメージが濃い、でもまぎれもなくKちゃん。

我母校を卒業し、後輩になっていました。
現在もピアノ教師の仕事を続けているとか。
嬉しい再会です。
よく声掛けてくれました。

でも、うわっ・・・・・
今日の私の演奏聴かれちゃったんだ。
あーあ、演奏って、いつ、誰に聴かれてもいい演奏しなきゃ、ですね。

「自分の先生」って、上手であってほしいものです。
ごめんね、Kちゃん。

大いに反省!
ケンショウ炎を含め、健康の自己管理も実力のウチ!
来年は、もう少しいいピアノ弾きたいなあ。

でも、練習もダイエットも明日から、ね。
打ち上げディナー、美味しく沢山食べました。
スポンサーサイト


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。