NHK7
NHK『ゆうどきネットワーク』でピアノの指導法が紹介されました。

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2016.03.08

今年度SK最終レッスン

3月6日(日)3月のSK(スペシャルキッズレベルアップレッスン)でした。
9月から毎月1回、7回続いたレッスンの最終日です。

今日は
幼児~2年生までのコースが合同で
ミニ発表会を行いました。

曲目は
ポジション連続演奏
スケールカデンツ
学年別課題曲
スタジオ・ミトーのテクニカルコンサートによく似ています。

違いは学年別課題曲
幼児はバイエル62番
1年生はメヌエット
2年生はアラベスク

同じ課題を弾くのは
演奏者にとっては緊張していやなものかもしれませんが
教師である私にとっては、特にコンクール前の今、
大変に勉強になりました。

きちんとしたタッチで、良い音が響かせられること。
決め手だ!と実感、です。

加えて、形式感。
メヌエットがメヌエットに聞こえること。

そして、テクニック。
2年生ともなると、アラベスクのテンポの良いこと!
早い速度できれいに16分音符を並べて行く演奏に
拍手を送りたくなりました。

ウチの生徒さんのアラベスク、
もう少し、いえいえ、もっともっと
引き締めなくては!



スポンサーサイト


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。