NHK7
NHK『ゆうどきネットワーク』でピアノの指導法が紹介されました。

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2016.01.18

受験前夜

夏から受験準備を進めていた中3のMちゃん、18日がいよいよピアノ実技の本番です。

17日夜最後の仕上げにやって来ました。

先週修理したヤマハで録音し
私が気付いたことを楽譜に書き込んでアドバイスした後は
Mちゃんの自由練習タイムです。

最後の調整は「自分」
もはや、先生の口出しは「時間の無駄」でしょう。

1時間半後、ピアノの音が止まりました。

部屋をのぞきに行くと
ピアノの前で、うつむいて無言です。

疲れた・・・・・でも上手く弾けない・・・このままじゃダメだ!
明日は本番・・・・・もっと練習しないと・・・・・
疲れてるけど、ピアノから離れるのが怖い。

「思い通りに、上手く弾けないの?」と、私。
Mちゃん、無言のうなずき。

「細かいミスが出るのは疲れてきたからよ。
これ以上やっても、どんどんミス増えちゃうよ。
私の前で1回弾いて、終わりにしましょう。」

通し弾きは、
細かいミスはあるものの1時間半前より確実に良くなっていました。

私のアドバイスは
甘いものでも食べて、ゆっくりお風呂に入って寝てしまえ!

技術的に出来ないところを考えないで
どんなイメージで弾きたいかリラックスしてイメージトレーニング
 ここはもっともっと静かに、あそこは溢れるように豊かに・・・
 自分は、そこで何を表現したいのか

御任先生の受験前夜レッスン終了。

なんか、、、夜なのに、私も甘いもの食べちゃいましたあ。


スポンサーサイト


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。