NHK7
NHK『ゆうどきネットワーク』でピアノの指導法が紹介されました。

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2016.01.07

ピアノのメンテナンス

スタジオ・ミトーには、今2台のグランドピアノがあります。
1台はスタインウェイ211

もう1台はヤマハC3自動演奏付き特注品 
録音や音色変化 速度変化などが出来るプロフェッショナルタイプです。
音色は遠くスタインウェイに及びませんが、機能はかなり便利で重宝しています。

まず、録音して、自分で自分のピアノのレッスンが出来ます。
ビデオなどとは格段に再生力が違うので、十分レッスンできます。
 
また、連弾の練習をするとき、相手パートを録音して練習するととても便利です。
発表会で生徒さんが弦楽合奏をするときも、
ヴァイオリンやチェロの音色で私が弦楽器のパートを弾いて、合わせておくと
本物の弦楽器ともスムーズに合奏が出来るようです。

フロッピーを入れてアンプに繋いで、コンチェルトも生音で楽しめます。

この優れもののヤマハの機械が不調で、今週メンテナンスをしました。
フロッピーを入れても再生しなくなって、部品交換をしてもらいました。

購入して13年です。
時の流れって早いですね。
最先端だったフロッピー。もはや過去のもの、ですよね。
この次壊れた時はもう部品もないそうです。

さてそのとき、私はどんなピアノを欲しいと思うのかな?

その時最新の機能満載ピアノを買うのかな?
それともシンプルに贅沢に自分専用スタインウェイ?  まず、無理。
案外、機能満載電子ピアノだったりして・・・・

もしかして、もうピアノの先生してない?
それはないでしょ!!!

健康大切にしよう、思ったりしました。




スポンサーサイト


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。