NHK7
NHK『ゆうどきネットワーク』でピアノの指導法が紹介されました。

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015.11.02

来年の発表会会場抽選

今年の発表会準備であたふたしている真っ最中にもかかわらず
来年の発表会会場をゲットしなければなりません。

都内葛飾区のホールは13か月前にネットでエントリーするのですが
先月は思わぬ忙しさにかまけて、エントリーを忘れました。

11月1日、森のホールの抽選会で是非とも当選しなければ!
SKの日と抽選会が重なってしまいましたが
SK欠席して、抽選会に出かけます。

青空の広がる爽やかな朝・・・・いいことありそうな日だ。
でも、青空は他の参加者全員にとっても、青空なのよねえ・・・・
などと、バカなことを考えながらホールへ。

事務所で申し込み用紙を貰って、抽選会場へ移動します。
大ホール 小ホール レセプションルームの同時抽選
部屋の中はすでに人でいっぱいです。
緊張して来ますう~~。

抽選は、まず申し込み順にガラガラと回転する容器を回して番号の書いてある玉を出します。
出した番号の若い順に好きな日を予約できるのです。
数字は過去の経験から、99までのようです。
1番の人から番号が出るたびに、
ご本人もその他の人も、利害の違うため息が・・・・
私の番    出た数字は 9  
一桁を出した人が私も含め4人。微妙な位置です。

次は日にちの確保  
バレエスクールが2つもあり、土日連続の予約が2つ。
狙っていた日は無くなりました。

私の番にまだ残っていた土日祭日は1つだけ。 11月3日(木)
確保しました。

よかったあ、なのですが・・・・・
来年はアンサンブルを予定していたのに
この日はいつも弦楽アンサンブルを助けてくれる
卒業生のI君の東京音大と付属高校の文化祭の日。
彼も彼の友人も妹のKちゃんも来てもらうことができません。

新たな悩み・・・
でも、会場なくて、来年は発表会できません ということはなくなり
やはり嬉しいことです。

アンサンブルどうするか?
ゆっくり考えます。

スポンサーサイト


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。