NHK7
NHK『ゆうどきネットワーク』でピアノの指導法が紹介されました。

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015.10.02

コンクール曲研究会

27日の夜から、疲れが出たのかちょっと体調を崩して、
仕事以外は何もせずにボーっと過ごしました。

少し、時間が経ってしまいましたが、
27日のコンクール曲研究のご報告をします。

27日午前中、友人の松下恵子先生が来宅され、
先生の生徒さんがエントリーしている、
クラシックコンクールとブルグミュラーコンクールの課題曲を
一緒に研究する時間を持ちました。

ベートーヴェンのソナタOp.49-2 第1楽章
ブルグミュラーの素直な心

普段よくレッスンする曲ですが
こうして、コンクールに出すことを前提に
レッスンポイントを改めて考察するのは、私自身にとって、驚きの新鮮さでした。

ソナタをきちんとソナタの型を伝えられるように演奏するには・・・・・
ロマン派のリタルダンド付き終結とバロックの終結の違いなどなど・・・・

自分の弾く曲、生徒さんの発表会曲、
きちんと分析・考察したいものだと学習意欲が萌かけましたが、
夜になったら、なんかすご~く身体が重~い。
翌朝は、微熱あり。

そのまま、今日まで、ぐだぐだしました。
ぐだぐだも大好きな、私でした。
でも、今日はもう元気です。 元気に勝るものはありませんね。

スポンサーサイト


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。