NHK7
NHK『ゆうどきネットワーク』でピアノの指導法が紹介されました。

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015.08.04

千葉1本選惨敗のあと

8月の花
昨日(2日)の千葉1本選、8名の生徒さんを送りだしましたが
全員入賞を逸してしまいました。

2日の教室リハーサルの時、
ある程度の予測はしていたのですが
全員とは・・・やはり本選の壁は厚いようです。

本選演奏を済ませた後の昨夜7時
審査員の講評を持って
Kちゃんが2本目の本選目指してレッスンに来ました。

講評は実に丁寧に書かれてあり、
Kちゃんがどんな演奏をしたのかが、目に見えるようでした。
問題点ははっきりしていますが、さて、どうすれば改善するのか
あと3日、私の大きな課題です。

今朝(4日)
午後に2本目本選のレッスンに来るRちゃんにTELして
講評をファックスで送ってもらうことにしました。
先に読んでおけば、レッスンがより的確に進められるかもしれません。

やはり、、、、
講評を見るとRちゃんの昨日の演奏が目に浮かびます。
2曲めはまずまず。
問題は1曲目。テュルクのソナチネは手ごわい曲です。
スタッカートのタッチをコントロールして、
綺麗なフレージングを作り上げるまで、2日で出来るかどうか。

そして、
明日1回目の本選に行くKちゃんも臨時レッスンに呼びました。

惨敗は辛いですが、
自分の音楽力を知らせてくれるチャンスです。
真剣に打開策を考えました。

玄関の花が珍しい赤のひまわりに変わりました。
元気を湧き立たせるような、力強い花です。


スポンサーサイト


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。