NHK7
NHK『ゆうどきネットワーク』でピアノの指導法が紹介されました。

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015.07.31

ピティナ本選観戦

ひまわり1

7月31日 午前中
かめありリリオホールにピティナのA1級本選を聴きに行きました。

スタジオ・ミトーからの出場者はいませんが
私のリサーチのための観戦です。
生徒さん達を本番に送りだす前に、
参考や目標になる良い演奏を求めて聴きに行きます。

生徒さん達の努力の背後を支える指導者として
曲の構成力や目標の高さで、劣ることのないように
自分にできることは、手落ちなくやっておきたいと思います。

舞台で映える演奏法というのも、見つけられればラッキーです。


12曲の中から選べる本選曲ですが
「人気の曲」というのがあるようです。

ソナチネ(子どものバレー)が沢山弾かれていました。
2番人気がポルカ、というところでしょうか。

ウチの生徒さんも「ソナチネ」を選んでいる人が何人もいます。
沢山の「ソナチネ」が聴けたので、
良いところを早速レッスンに取り入れることにします。



会場で、松下恵子先生と出会いました。
先生は昨日も観戦にいらしていたとか!

今日午後、私たち自身の演奏の研究会が合ったのですが、
「行くの?」と私。
「行かないわ。帰って、本選の特訓」

答えを聞いて、気持ちがすっきりしました。
「私も行かない。 帰って本選の特訓」

この時期、2兎は追えません。
心晴れ晴れと帰りに花を買いました。
明るく元気な花で、頑張っている生徒さんを励ましたいです。。



スポンサーサイト


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。