NHK7
NHK『ゆうどきネットワーク』でピアノの指導法が紹介されました。

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015.07.24

トップ通過と落選の狭間で


ピティナコンペの会場によっては、
優秀賞の成績上位者にピティナ支部や協賛の楽器店などから
副賞がつくことがあります。
掲示発表だけの予選によろこびの花が加わります。

上位通過
トロフィーが欲しくて、コンペに参加したMちゃん
予選1本目で早くも願いが叶いました。
トロフィー貰ったけど、まだまだコンペ続くのよ。


トップ通過
トップ通過2
先週2本目の予選で通過を決めたSちゃん。
1本目の涙の代償は、何とトップ通過です!
良かったね。笑顔が誇らしげで嬉しそうです。
お母様の努力も報われましたね。

努力が形になった時
それはとても幸せな時です。
私にとっても、心から嬉しい生徒さんとお母様の笑顔です。

でも、コンクールは・・・
今年も落選する人を出してしまいました。
入賞なしの落選2名。奨励賞止まり2名。
「沢山ご指導いただいたのに、形に出来ず申し訳ありませんでした。」
お母様の目に涙が滲んでいました。
「こちらこそ、サポート力不足で申し訳ありません。」
教師にとっても辛く重たい気持ちです。

もっと指導力を!
もっと演奏力を!
コンクールの続くこの時期は、実力が欲しいと切実に思う苦しい時期でもあります。

明日はグレンツェンコンクール千葉予選。
8名の生徒さんが本番を迎えます。
スポンサーサイト


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。