NHK7
NHK『ゆうどきネットワーク』でピアノの指導法が紹介されました。

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2016.06.28

グレンツェン全国大会

26日(日)グレンツェンピアノコンクールの全国大会が
浜離宮朝日ホールで行われました。

スタジオ・ミトーからは
幼児部門に2名がエントリーしています。

前日の土曜日に2人一緒に合同レッスンをして見ました。

同じ曲目「ラクダのキャラバン」ですが
2人は違う弾き方を目指しています。
テンポ速く弾きたいMちゃんは、1小節一息に感じて弾きます。
ゆっくり弾きたいYちゃんは、1小節を2つに分けてリズムの波を作ります。


全国大会は
曲目についての解説CDも、講座も公開レッスンもありません。

教師と生徒さんの感性あるのみ・・・・・
かなり不安があります。

結果は、Mちゃん優秀賞  Yちゃん準優秀賞
よく頑張りました。

Yちゃんはチョイミスが有ったそうで、
「曲作り」の優劣ではなかったかも知れません。
聴きに行けなかったのが残念です。

やりたいことを全部やっていると、体力がもたないし、
でも、やらないと、ワクワク感が少ないし・・・・
う~ん、バランスをとって、頑張って行きましょう。




スポンサーサイト

Posted at 12:40 | 未分類 | COM(0) |
2016.06.26

特訓週間の終わり

うなぎ
24日〈金)従妹の出版祝いランチ
うなぎ大好きの従妹、松戸まで来てくれました。

この日は午後4時からコンペのためのレッスン。
これで、特訓週間終了です。

先週土曜日、ステップで、朝8時半~夜9時
日曜日、アドバイスレッスン&船橋2予選で、朝10時~夜8時
月曜日、友人と品川でランチ&レッスン、10時~夜9時
火曜日 レッスン、2時~9時
水曜日 水天宮&レッスン 9時~9時
木曜日 レッスン 3時~9時
金曜日 うなぎ&レッスン 11時半~9時半
土曜日 レッスン 8時~6時半

よく、体力もったものです。

今日は久しぶりに休日。

家の中のこと、します。
ああ、しないで、さぼりたあい。

でもねえ、家の埃が私を呼んでいる~~のです。



Posted at 07:25 | 未分類 | COM(0) |
2016.06.24

D級チャレンジ

6月の白バラ
12日(日)D級エントリーのYちゃんとお母様と3人で
新三郷のA先生のお宅にアドバイスレッスンに伺いました。

ピティナコンペで毎年審査員長をなさっているA先生。
Yちゃん、2回目のレッスンです。

右腕の筋肉に炎症を起こしているYちゃん、
痛みもあり、練習が思うように進みませんが
コンペ前の今日、予定通りレッスンをしていただくことにしました。


D級ともなると、もはや弾く曲は世界の名曲。
演奏技術も、「お子様のピアノ」では太刀打ちできません。
プロと同じ目標のライン上を
ひたすら、行けるところまで追求する。

私自身も全力でチャレンジしていく「演奏」技術の世界です。
10時から2時間半のレッスン。
聴講だけでも、充実感とともに、かなりの疲労感ありです。
先生の熱意に心から感謝です。


レッスンの後、船橋に移動して、船橋2予選。
B級Hちゃんの演奏と入賞を確認したあと、
D級見学です。

午前中のレッスンでA先生がおっしゃっていたことが
まさに目の前で展開されました。
豊かに響く演奏姿勢、
タッチの仕方で音色の変化を付けられるか
構成設計図をはっきり打ち出せるか

う~~ん。
難しいね。
でも、ワクワクやる気がわき上がります。

夜、帰宅後、A先生からお電話。
こちらからする前に頂いてしまいました。
A先生のパワー
見習って、頑張ります。
頑張るって、楽しいです。

でも、なかなか、思い通りには
弾けません。
教えられません。

Posted at 08:14 | 未分類 | COM(0) |
2016.06.23

3世代デート

水天宮
22日(水)母と娘と私、女3世代で
水天宮へ娘の安産祈願に出かけました。
順調にいけば、11月末に初孫の顔が見られる予定なんです。

母がとても楽しみにしていて
先週出先で転んで、膝が痛いにもかかわらず、
行く気満々です。

私の子どもたちの時にも行ってくれて、
今回も「まだ行ける」のが、格別に嬉しいようです。
私にしてみれば、娘のためはもちろんですが
「親孝行企画」でもあります。

娘もたぶん「母&祖母孝行参加」でしょう。
それでも、3人の中で一番深く頭を下げ、長くお祈りしていました。
無事に元気な子が生まれるといいね。水天宮2

御祈祷とあとは・・・・・
母念願の門前町散策をして、
魚久で昼食、甘酒横丁でお茶。

梅雨の晴れ間の、ほっこり幸せな半日でした。

帰宅して
4時からは、コンクール予選特訓レッスン
9時まで頑張りました。



Posted at 07:00 | 未分類 | COM(0) |
2016.06.19

日暮里ステップ&船橋2予選

18日(土)日暮里サニーホールの
ピティナピアノステップに
スタジオ・ミトーから15人の生徒さんが出場しました。

よく響くサニーホールのコンサートサロンで
みんなスタディコンサートの時よりも
集中力のあるよい演奏をしていたと思いました。

演奏の回数を踏むごとに上手になって行くのがわかります。
頑張ったみんなの様子を写真でお伝えします。
初参加初参加のTくん綺麗な音で弾けました。
演奏介添え保護者の方々の演奏介添え、手際良かったです。
緊張の出番前出番を待つ緊張の表情、カッコイイと思いました。
演奏女子はみんなすてきなドレスで美しい舞台姿でした。
ロビーで演奏終わった後の笑顔、いいですねえ。


19日(日)ピティナピアノコンペティション船橋2予選
今年のB級初戦です。
3年生Hちゃん一人のエントリーでした。

演奏・・・・
冷静に聴けません。
悪いところばかり、気になってしまいます。

結果発表が怖い・・・・・・結果待ちティータイムケーキ食べて、本読んで。でも、なんとなく心ここにあらず。

予選通過!!やったあ!船橋2予選これで、今年の演奏設計図OKですね。
心からほっと出来ました。
Hちゃん、受かってくれて、ホントにありがとう。

さあ、明日から頑張るぞ!




Posted at 22:11 | 未分類 | COM(0) |
2016.06.16

スタコンの効果

百合を玄関に
庭に咲いた百合、
強い風雨に晒されるのが可哀そうで、
切り花にして、玄関に活けました。

15日県民の日
朝8時からレッスンしました。
コンペ特訓や欠席振替などなど。

コンペの生徒さん達の演奏は
スタコンを終えてからグンと変わっています。

ステージで弾くこと
同じコンクールを目指す人の演奏を複数聴くこと
いつもと違う先生にご意見をいただくこと
これは、凄い効果があるようですね。

個人レッスンの時に
私が口を酸っぱくして言い続けても伝わらなかったことも
きちんと練習の照準が合って来ています。

百聞は一見にしかず
教室リハーサルとスタコンの効果は
絶大だと実感しました。

さあ、追い込みはこれから、です。

でも、私は、ちょっとお疲れ。
今日は、これから2度寝しようかな。

今週末のステップから1週間
超過密なスケジュールが待っています。

今日はちょっと、小休憩。


Posted at 06:58 | 未分類 | COM(0) |
2016.06.14

スタコン翌日

百合満開
朝から雨です。
母が、「百合の蕾が全部開いたから写真を撮って」と言うので庭に出ました。
かなりの雨量です。

今日は実年合同レッスンの日。
お母様が自転車に乗せて通ってくる幼児Hちゃんのレッスンの日。

お昼までに雨があがりますように。

午前中にスタコンの荷物整理をして、その後は
コンペの2種類の予定表作りです。
  誰がいつどこの予選にエントリーしているのか
  いつのどの予選に、誰と誰が行くのか

今年のコンペは演奏検定も含め、25人がエントリーしています。
みんなの予定の把握が今日やっと出来ました。
7月9・10日船橋3にエントリーが集中してしまいました。
これは、厳しいな!

次は来週のピティナ予選とグレンツェン全国大会に向けての
特訓レッスン予定表作りです。
20日~24日、スタコン代休で教室の通常レッスンはお休みですが
コンペの生徒さんには特訓期間となります。

それでも、日ごろ時間のない私は
プライベートの予定も複数入っていて
特訓組むも、なかなか難しいです。

雨、上がりません。
Hちゃんのレッスン、15日県民の日の午前中に振替しました。

実年合同は複数の人がかかわるので日程移動はできません。
心配していたら・・・・
6人全員出席!です。
レインコートを着て、バスを乗り継ぎ、丘を登り・・・・・
感動です。
みなさん、本当にありがとうございます。

午後のレッスンで、お姉さんのレッスンの付いてきたKちゃんが
「みとう先生のえ」を描いてくれました。
うれしいな。 可愛く描けてます。Kちゃんの絵

先日オーストラリアのおみやげに頂いたコアラちゃんも一緒に
ご紹介します。
コアラちゃんの持っている「♥」はYちゃんの折り紙の作品りなんですよ。
♥のコアラ



Posted at 07:44 | 未分類 | COM(0) |
2016.06.13

2016スタディコンサート

プログラム
11日12日の2日間、松戸市民劇場でスタディコンサートを開きました。
友人の松下恵子先生のピアノサークルドルチェと合同主催です。

梅雨のさなかにも関わらず、
お天気に恵まれて
2日間で、11部、158人が演奏しました。生徒席

生徒の皆さん、ドレスアップ姿も美しく
緊張の中にも、精一杯一生懸命な演奏を聴かせてくれました。

舞台演奏って不思議です。
いつもと違う姿が出現します。

教室では感じなくても・・・
舞台で弾くと華のある演奏になる人
逆に地味な印象になる人

それぞれの個性
一人づつと特性をよくわかって、
みんな、今より一歩先へ・・・・
綺麗なお花を咲かせる指導を目指したい。

心から思いました。

アドバイザーをしていただきました先生方
感謝でいっぱいです。
頂きましたメッセージを心に止めて
頑張って行きますアドバイザー席で
お疲れ様
まずは今週末18日のピアノステップ
元気に頑張って行きましょう。

スタディの写真失敗しました。
新しいカメラ、使いこなせなかったみたいです。
このままでは、ホームページ、作れない。
みなさま、よい写真ありましたら、ご協力お願いします。


Posted at 07:40 | 未分類 | COM(0) |
2016.06.09

もうすぐスタコン

スタコンまで、もう少しです。
今週は最終レッスン。

みんなそれぞれ、自分なりのダッシュはかけているようです。

そんな中、なかなかシャキッと演奏が決まらないのが
小3・4年のピティナ課題曲「カプリチェット」です。
譜読みが比較的素直に出来る曲だったので、7人の生徒さんが選んでいるのに、
なぜか、スッキリ仕上がりません。

私の中のイメージは明確に決まっています。
そんなに変な設計図、書いていないつもりです。
結構美しいはず、と思っています。
でも、仕上がりません。

こんなとき、悩める私は
スタコンがあるから大丈夫!と思うんです。
スタコンは私の、とても心強い味方です。

ウチの生徒の演奏をアドバイザーの先生方が聴いてくれます。
意見を頂けます。
同じ曲を弾くドルチェの生徒さんの演奏を聴けます。
ウチの生徒さんと私の問題点をきっと探し出せるはずです。

待ち遠しいスタコンです。
もうい~くつ寝ると・・・・ あと2つ寝ると、です。

庭の百合
庭の百合、今日花が開きました。




Posted at 23:15 | 未分類 | COM(0) |
2016.06.08

家族

我が家は毎日「朝茶」をします。
母が毎日見ている連続テレビドラマが終わるとお茶を入れてくれるのです。
夫と母と3人で朝のミーティング?です。

今日の話題は、最近4冊目の本を出版した従妹とお祝いの食事をする件。
企画係の私は行き先を選び出し、従妹とスケジュールをすり合わせ、
昨夜、彼女からの最終メールの返事を待つ段階にまで漕ぎつけました。
報告すると・・・・
「メールなんてまだるっこしい、電話しようよ」と夫
「決まらないと落ち着かないわ」と母

物書きに、こんな朝から・・・
起きてるかな?居ないかな?と気になりつつも、TEL。
日にちが決まりました。

「やれやれ、それじゃあ、お茶もう一杯ね」
ピアノが弾きたい私は時計の針が気になります。
2杯めのお茶を飲み終わり
さあ、ピアノしようっと。

「食事の予定も決まったし、美容院に行っておかなければ!
お天気よさそうだから、今日いこうかしらね}と母
ハイ、わかりました。わかりました。車出しますよ。

我が向学心は「楽しい家族の予定」に阻まれました。

それでも、いつも家族に支えられて仕事ができています。
最近母からのおかずの差し入れが増えています。
感謝して・・・
ゆっくり朝茶にも付き合えるように、ゆとり作ろうと思いました。




Posted at 23:10 | 未分類 | COM(0) |
2016.06.07

リハーサルを思い起こしながら

庭の紫陽花
梅雨入りしましたね。
今日は空気が重く雨を含んで、しっとりと、まさに梅雨です。

気持ちが落ち着きます。
こんな日は、ピアノの練習が似合います。
ピティナの課題曲を練習ながら
日曜日のリハーサルを思い起こしました。

4月に入会して、来週のスタコンで初演奏をする年中さんたち。
お母さんにかじりついて、お辞儀もままならず、
順番を遅らせてやっと弾く決心がついて・・・・
弾けた後の笑顔が明るかった。

年長になって、コンペの曲を弾く生徒さんたち。
お辞儀もぴちっと決めて、4曲の課題を弾けるまでに成長しています。

1年生・2年生
バロック クラシック ロマン派 近現代
舞曲 歌曲
それぞれの制約を曲がりなりにも理解して練習を重ねています。

3年生・4年生
ペダルの技術を身に付ける時期なんですね。
濁らせないで踏み変える・・・
難しいね。

5年生・6年生
どれだけ速く指動かせるか
技術的基礎を身にに付けさせる狙いがコンペの課題曲に現れています。
コンペを受けなくても、そろそろ大人の名曲に手を染める時期。
攻略にはテクニックが必要です。

中学生・高校生
学業・部活との両立が大変な時期。
ピアノ好きに育った生徒さんたちは
忙しい中、みんな難しい名曲にチャレンジして行きます。
リハーサルでは幼児の生徒さんが、憧れの眼差しで名曲を弾く先輩を見つめていました。

コンペの世界はここでグンとハードルが高くなります。
受け続けるには本気の努力が求められます。
進路がらみとなって来ます。
受け止める指導者にも高い力量が必要です。

生徒さん達、日々成長して行きます。
みんなの成長を支えられるように
今日はピアノ練習しました。

梅雨の午前中。
静かなよい時間でした。









Posted at 23:24 | 未分類 | COM(0) |
2016.06.06

レッスン室夏バージョン

レッスン室〈夏)
昨日の教室リハーサルの後
カーペットを片づけ
教室を夏バージョンに変身させました。
毎年のスタディーコンサートのリハーサルの後の年中行事です。

スタコンまで、一週間。
今週が最後のレッスンです。

今日の生徒さんは、昨日の緊張から解き放たれて・・・・・
   ポワ~~ンと気が抜けた人
   演奏があらぬ彼方へ暴走気味の人
   一皮むけて、引き締まった演奏をする人
色々なパターンが種々雑多でした。

もうひと押し、みんなに階段一段登ってもらわなければ!

頑張れるかな?頑張らなければ!

今週の私のスケジュールは、コンサート前には珍しくスッキリシンプルです。

このところ、コピー機の不調に悩まされて
焦り狂って作ったミスだらけのプログラム。
コピー機様のご機嫌の良いうちにとあわてて、講評用紙も印刷し、
気づいたら、コンサート準備、先週でほぼ完了です。

この一週間なぜか外出予定もありません。
しっかりピアノ練習して、レッスン準備万全にしたいものです。
爽やかな笑顔で、的確な指導。
夢ですね。
でも頑張ってみます。

玄関にも、庭の三つ葉の花、活け三つ葉の花
ました。
部屋と同じく、夏のイメージにしてみました。









Posted at 23:55 | 未分類 | COM(0) |
2016.06.05

教室リハーサル

リハーサル

スタコンに向けての教室リハーサルを
朝9時から7グループに分けて行いました。

今日は私は、ただ聴くだけ、です。
レッスンせず、ピアノも弾かず、ノートに文字も書きません。
ただ、ひたすら聴くだけ。

いい体験を持てたと思います。

生徒さん一人ひとりの持ち味、よくわかりました。
集中力もセンスも技術も。

そして、私のことも、よくわかりました。
音楽的センス、伝える力量、攻略法研究度

たくさん聴き比べることって、とても重要なことですね。
自分の、そして生徒さん一人ひとりの、
「立ち位置」がより鮮明に見えてきました。

「目標を持って、突き進むこと」
力不足に悩みながらも、私はこれがとても好きなようです。
厳しいチャレンジでも、今年も明るく元気に頑張りたいと思いました。クチナシ
私の大好きな初夏の花、「くちなし」みたいに爽やかに薫りたいものです。

リハーサル終えて、ほっとしていたら・・・・
「先生、予選、通過出来ました!」
今年のピティナコンペ1番打者、A1級のS君から、うれしい報告が入りました。

夕映えの空がひときわ美しく冴えて見えました。

Posted at 22:42 | 未分類 | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。