NHK7
NHK『ゆうどきネットワーク』でピアノの指導法が紹介されました。

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2016.05.26

室内楽講座

気が付けば、庭の紫陽花が色づいていました。
季節が変わったのですね。

昨日朝、スタディコンサートのプログラムを仕上げて
今日はピティナ草加越谷支部の室内楽講座に出かけました。

自宅でコンペ課題曲の指導研究したくて
出かけるのを迷っていたのですが
やっぱり出かけて、よかったです。

支部の有志の先生方がモデル生になって
バイオリンとアンサンブルするのですが
初めは、てんでんばらばらに鳴っていたピアノとバイオリンが
特別講師のH先生のアドバイスで
短時間のうちに
一つの響きに溶け合って
違和感のない調和のとれた音楽に変わって行きました。

ひたすら相手の音を聴いて、自分の音を合わせて行く。
発音のタイミング、音色、和声的バランス
指先のタッチ感覚で、弦楽器の音の感覚にピアノを音を同調させていく。

「耳を鍛える」の実践を
見せて頂き、聞かせて頂きました。

すてきな、贅沢な学びの時間でした。

家にいて、ピアノに向かって焦っているよりも
充実した時間を持てたと実感できました。


スポンサーサイト

Posted at 22:30 | 未分類 | COM(0) |
2016.05.15

ある晴れた日

輝く朝日 くっきり青空 乾いた風に初夏が薫る。
1年の中に何日も無いような すてきな朝でした。

まずは、洗濯。 今日は寝具も洗おう、3回洗濯機回すぞ。

散歩も行っちゃう。
玄関を出たら、庭の百日紅に目が止まり、、、エエッ、饂飩粉病出てるう。
散歩も短く切り上げ、早速消毒です。
長袖 帽子 マスク 手袋 完全武装
植木屋さんからもらった農薬を噴霧器で散布
「切っちゃえばいいんだよ。やってあげるよ。」と主人。
「ヤダ!」

洗濯も予定通り完了し、
そうそう、ソラマメ 買ってあるんだ、皮剥かなきゃ。。
今日の昼ごはん・・・季節っぽく決めてみよう!

ソラマメゆでたのと、山芋摺ってとろろご飯。
それとサラダ。冷えたトマトにきゅうりは軽く塩でもんで、ピーマンのみじん切り山盛りにする。
頂きものの「アマニ油」でドレッシング作ったら身体によさそう。

全開にしたキッチンの窓からは、
遠くの岡の新緑が明るく輝いています。
どこまでも広がる空にうっすら白い雲が浮かび
学校のグラウンドから運動会の練習の歓声が遠く響いてくる・・・・・

「こういうの、幸せって、いうんだろうな」
うん、うん。

ピンポーン、、、、玄関チャイムです。「宅配便?」

ゲッ、セ、生徒さん!!!
うそ!平日11時40分、子どもの生徒さんだよ、なんで???

「こんにちわ。ねえ、レッスン土曜日じゃなかった?」
「いいえ、先生が今日って。」
「幼稚園どうしたの?」
「ピアノ行きたいから、休みました。」 ・・・驚いた!

遠くから電車に乗って、駅から12分(幼児なら15分以上)かけて歩いて来るKちゃん。
今、もちろん、レッスンします。
  レッスン室・・・・片付いててよかった、ほっ。
  御任先生・・・・すっぴん、関係なしOK。(化粧しても変わりないし)

留守にしてなくて、良かった!ほんとに。


生徒の皆さん、ご用心。
御任先生、おっちょこちょい。 だから、しょっちゅう間違う。
今日のKちゃんも、思ってるのと、言ったのと違う日にちだったんだろうな。
Kちゃんごめんなさい。
みなさん、ごめんなさい。







Posted at 10:46 | 未分類 | COM(0) |
2016.05.12

新年度レッスン

ゴールデンウィークが明けて1週間、レッスンが1巡しました。
新年度の時間割も定着しました。
キャンディー1

前年度から在籍の生徒さんたちは、
成長とともに時間が繰り下がり、
毎日午後の早い時間には
新入会の幼児の生徒さんのレッスンが組まれています。

3才児・・・20分
4才児・・・30分
これだけの時間を集中して有意義に過ごすのは、
新入会のこの時期、生徒さんはもちろん
先生にとっても緊張と頑張りの連続です。

一つのことに集中していられる時間・・・3分・・かな?
難しいと思ったら、涙こぼれちゃう子かな?

飽きが見えないうちに、お顔が曇らないうちに
どんどん新しいことにシフトチェンジ!

この子は何が好きなんだろう?
何が苦手なのかな?

レッスン開始はお家で練習してきたことから始めましょう。
調子が出てきて、ご機嫌がよかったら、苦手なことも少しだけ
終わりは、得意で、好きな事。
にこにこ笑顔でさよならしたい。

先生、集中力全開! です。

レッスン開始から数人目で、やっと前年度からの生徒さん。
ああ、気ごころ知れた、ウチの子だあ。。。。。
心のテンションは平常値へ。

ほっとします、が、
さあ、こちらはこちらで、コンクール。
今度は音楽的テンション全開で、曲作り。


色々な刺激を脳細胞と身体全身に頂いて
今日も楽しく1日が終わりました。

脳細胞働かせているから、これからも老けこまないでいられるでしょう。
身体も、しゃべって、弾いて、時には踊って、使ってるから健康保てるでしょう。

感謝して
おやすみなさい。





Posted at 23:27 | 未分類 | COM(0) |
2016.05.10

ピティナ課題曲勉強会

母の日
9日(月)連休明け 気持ちも新たにさあレッスン。
気づけば、もうコンクール期間突入です。

朝、グレンツェン全国大会の申し込み手続きを済ませました。

そして、松下恵子先生と一緒にピティナ課題曲勉強会。
お忙しい松下先生が御任宅までお出で下さいました。

A2~Bまでの課題曲から松下先生の抜粋で曲を選び。
松下先生に1回弾いて頂いて
その後、いろいろ意見を交わして、よりよい仕上げの方向を探りました。

どんなに単純な曲でも
「その音で何を表現したいか」を考えるのは、
楽しい、クリエイティヴな作業です。

それプラス、音楽史的知識、機能和声的知識などの総合で
曲の仕上げ方向が決まる訳ですが・・・・・

独りよがりにならないで、
人の意見を聞いたり、
実際に演奏をし合ったりすることで、
新しく見えてくるものが沢山あります。

一緒に勉強してくれる友だちを持てて、
とても幸せです。

さあ、今年もがんばろう!








Posted at 07:29 | 未分類 | COM(0) |
2016.05.08

再会

芍薬
5月4日、恩師S先生主宰のサロンコンサートに出演しました。
大学の同輩、後輩が顔を合わせる、毎年恒例の連休行事です。

ケンショウ炎が再発していて、練習を詰められなかったのですが
曲目を減らして、とりあえず・・・・止まらないで弾けました、のレベルでした。
一時は欠場も考えたのですが、
弾き終われば、やり終えたすっきり感は、やはり嬉しく
弾いてよかった! 
それゆけディナー!〈終演後の宴会が待ち遠しい)


ホールロビーで、見知らぬ女性から声をかけられました。
「あの、もしかして、F先生じゃないですか?」
Fは私の旧姓です。

「私、子どもの頃先生の生徒だった、Kです。」

大学卒業後すぐに教えた、Kちゃん、当時小学生。
音楽進学希望だったので、S先生にご紹介して、引き受けて頂いたのでした。

ウン10年ぶりの再会です。
Kちゃんの面影、というよりは、当時のお母様のイメージが濃い、でもまぎれもなくKちゃん。

我母校を卒業し、後輩になっていました。
現在もピアノ教師の仕事を続けているとか。
嬉しい再会です。
よく声掛けてくれました。

でも、うわっ・・・・・
今日の私の演奏聴かれちゃったんだ。
あーあ、演奏って、いつ、誰に聴かれてもいい演奏しなきゃ、ですね。

「自分の先生」って、上手であってほしいものです。
ごめんね、Kちゃん。

大いに反省!
ケンショウ炎を含め、健康の自己管理も実力のウチ!
来年は、もう少しいいピアノ弾きたいなあ。

でも、練習もダイエットも明日から、ね。
打ち上げディナー、美味しく沢山食べました。

Posted at 10:43 | 未分類 | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。