NHK7
NHK『ゆうどきネットワーク』でピアノの指導法が紹介されました。

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015.11.06

生徒さんの作文受賞

小学3年生の生徒さんNちゃんが
全国小・中学校作文コンクールの千葉県審査会で優秀賞に選ばれました。

新聞のインタビューも受け、
読売新聞に写真入りの記事が掲載されました。

作文の内容は大阪に引っ越した親友との
別れの辛さや心の結びつきを書いたものだとか。
引っ越したKtちゃんも短い間でしたがスタジオ・ミトーの生徒さんでした。
Nちゃんとはお家が隣どうしで、とても仲良しでした。

Nちゃんは夏にピアノコンクールを受けていましたが
よろこびの表現に行き詰まっていたとき
Kちゃんが大阪から会いに来ることになり、
その嬉しさをイメージしてピアノの表現を作り上げ、
見事にピアノコンクールでも優秀賞を獲得したのでした。

子どものころに「親友」をもてるって、ホントに幸せなことですね。
私は小学校時代に親友になりかけた2人の友人を引っ越しで失いました。
Nちゃん Kちゃんいつまでもおともだちでいられるといいですね。

スタジオ・ミトーでは
Nちゃんだけでなく、高い能力と繊細な情緒を秘めた生徒さんを沢山お預かりしています。
みんなの持てる力を余すところなく引き出せる先生を目指したいと
こころから思います。

スポンサーサイト

Posted at 21:58 | 未分類 | COM(0) |
2015.11.05

秋の日のコンサート

3日文化の日、晴れの特異日だけあって、素敵な秋晴れです。
朝から洗濯機を2回まわし、一人レッスンをしました。
発表会の準備はなかなか進みません。

午後は、聖徳高校音楽科の定期演奏会に行きました。
卒業生のSちゃんが出演するのです。

頼んであった花束を受け取りに花屋さんに寄って・・・・
さて、道覚えてるかな?行きつけるかな?
我が家の車、カーナビないんです。
グーグルで検索したけど、今一どこで曲がるかわからない。
人の車でなら最近2回も行ったのに、道が覚えられないダメダメな私です。

曲がり角を行き過ぎて戻ったり・・・・を2回
なんとか辿りつけました。

構内は広く、駐車場も広~く、木々の紅葉が青空に映えて気持ちいい。

コンサートはヴァイオリン マリンバ オーボエ フルート と多彩に続き
いよいよ、ソプラノのSちゃんの出番です。
声楽ならではの華やかなすそ広がりのドレス、光る髪飾りの美しい舞台姿です。
モーツァルトのオペラのアリアを美しい声で歌いきりました。
隅々までよく練習しつくされたよい演奏でした。

Sちゃんだけでなく、他の出演者の皆さんも、しっかり練習が行き届いた演奏で
若い人のひたむきなエネルギーが感じられる爽やかな演奏会でした。
コンサートとして十分楽しめたひとときでした。

最後まで聴いていたかったですが、
今日はウチの発表会のプログラムを仕上げ原稿を送る日です。
司会原稿も進めなくてはなりません。
Sちゃんの演奏を最後にホールを出ました。

Sちゃんの伴奏は、受験生Mちゃんをご指導いただいているS先生でした。
プロの演奏家でもあるS先生。
あの難しい伴奏をあんなに軽やかに、しかもドラマチックに~~~

ウチの発表会では私が伴奏です。
Sちゃんを今日みたいに輝かせて上げることができるかしら?
時間と体力の勝負です。 頑張るっきゃない!

Posted at 07:46 | 未分類 | COM(0) |
2015.11.02

来年の発表会会場抽選

今年の発表会準備であたふたしている真っ最中にもかかわらず
来年の発表会会場をゲットしなければなりません。

都内葛飾区のホールは13か月前にネットでエントリーするのですが
先月は思わぬ忙しさにかまけて、エントリーを忘れました。

11月1日、森のホールの抽選会で是非とも当選しなければ!
SKの日と抽選会が重なってしまいましたが
SK欠席して、抽選会に出かけます。

青空の広がる爽やかな朝・・・・いいことありそうな日だ。
でも、青空は他の参加者全員にとっても、青空なのよねえ・・・・
などと、バカなことを考えながらホールへ。

事務所で申し込み用紙を貰って、抽選会場へ移動します。
大ホール 小ホール レセプションルームの同時抽選
部屋の中はすでに人でいっぱいです。
緊張して来ますう~~。

抽選は、まず申し込み順にガラガラと回転する容器を回して番号の書いてある玉を出します。
出した番号の若い順に好きな日を予約できるのです。
数字は過去の経験から、99までのようです。
1番の人から番号が出るたびに、
ご本人もその他の人も、利害の違うため息が・・・・
私の番    出た数字は 9  
一桁を出した人が私も含め4人。微妙な位置です。

次は日にちの確保  
バレエスクールが2つもあり、土日連続の予約が2つ。
狙っていた日は無くなりました。

私の番にまだ残っていた土日祭日は1つだけ。 11月3日(木)
確保しました。

よかったあ、なのですが・・・・・
来年はアンサンブルを予定していたのに
この日はいつも弦楽アンサンブルを助けてくれる
卒業生のI君の東京音大と付属高校の文化祭の日。
彼も彼の友人も妹のKちゃんも来てもらうことができません。

新たな悩み・・・
でも、会場なくて、来年は発表会できません ということはなくなり
やはり嬉しいことです。

アンサンブルどうするか?
ゆっくり考えます。



Posted at 07:53 | 未分類 | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。