NHK7
NHK『ゆうどきネットワーク』でピアノの指導法が紹介されました。

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015.10.31

発表会の個人コメント

マツタケ
秋の味覚、香りの王様はやはり マツタケ ですよね。
娘からマツタケのおすそ分けが到来しました。

近所のスーパーの
巨大カボチャの重さを当てるクイズで当選した、とのことです。
思いがけなく、美味しい嬉しさをもらいました。

さて、秋も深まる 10月も押し詰まる 発表会も迫ってきました。
今週は発表会の個人コメントの提出締め切りです。

皆さんのコメントが集まって来ています。
書いて来るのを忘れた人には、
生徒さんのレッスンの間に書いて提出して頂いたり
あとで、メールやファックスで送って頂いたり・・・・・

初舞台の方々
保護者の方々の溢れる想いが込められたコメント。
コメント用紙のマスからはみ出すほどの長いメッセージになっています。
初舞台にかける皆さんの深い思い入れ。
思い出に残る発表会にできるように頑張ろう! 
気持ちが引き締まります。

小学生
曲のイメージを出せるようにとか
情景を思い浮かべられるようにとか
「表現」をするということを重んじて弾いているのがコメントに表れています。
それとともに、16分音符が難しいなどの技術面にも目が向いています。
コンクールなども経験して、
年ごとに成長して行く姿が実感できるコメント内容です。

中学生以上
全員 勉強や部活で練習時間が取れない と言っています。
でも、それでも続けているほどピアノが好きに育ったことが
何よりもうれしい「私」です。
忙しくても、きちんと「世界の名曲」が弾けるように育ちました。
スタジオ・ミトーの誇りです。

今月中に発表会j準備 プログラム原稿 進行台本 司会原稿
仕上げてしまいたい! のですが・・・・・


スポンサーサイト

Posted at 08:04 | 未分類 | COM(0) |
2015.10.26

発表会の狙い

手品の名人
この写真は今年初舞台のYちゃんの、発表会曲の楽譜です。
挿絵に綺麗に色が付けられて、
Yちゃんの「お気に入り」な気持ちが伝わってきます。

ドレスを着て、お気に入りのこの曲を弾いて、
おじいちゃんやおばあちゃんにも来て頂いて、聴いて頂く。

みんな、見て、見て!
私、上手でしょ!
私、お姫さまみたいにステキでしょ!

全員の生徒さんに、そんな気持ちになって演奏してもらいたい。
そして、プラス・・・・・

うちの子、凄いなあ!!
良く頑張ってるなあ!

生徒さんのご両親にそんな気持ちになっていただきたい。

私の「発表会の狙い」は、これです。

普段のレッスンより、少し難しめの曲を選曲しているのも、
譜読みの力を付けたいため、もありますが、
なにより、「私、こんな難しいの、弾けるのよ!」
胸を張って披露できる曲を弾く、「よろこびのある発表会」にしたいからです。

スタジオ・ミトーの1年の行事の中で、一番華やかな「発表会」
背中に自信の翼を付けて、
元気に、たのしく演奏してほしいものです。

そのために、
目下、準備苦闘中 です。





Posted at 13:14 | 未分類 | COM(0) |
2015.10.24

ピアノも職人芸

植木
今週、我が家の庭は、植木屋さんの手入れをしてもらいました。
ぼさぼさに伸びた木の枝や うっとうしい下草がきれいに刈られて、さっぱりしました。

植木の手入れのイメージが強かったためか、
受験生のMちゃんのレッスンで、こんなことを言いました。
「左手、伸び放題の草みたいにボサボサだよ。
 よく音聴いて、植木刈り込むみたいに、形きちんと整えて!」

そして今朝、Mちゃんと一緒にS先生の受験レッスンに行くと・・・・
図らずも、S先生がおっしゃいました。
「ピアノは芸術だけれども、一方で 「職人芸」 なんだよね
イメージとして曲を捉えるだけでなく、
技術的な完成度を追求することが必要。
細部に至るまで、きちんとこれでよし、と納得できるまで、
技術練習をひたすらに繰り返して、妥協なく整える」

う、う~ん。そのと~~り!
Mちゃんの、となりの音に触りかけるところやタッチの浅い和音が
ますます、刈り残しの庭木の枝に見えてきました。

植木でも ピアノでも 細部まできちんと目が届き、手入れされているものは
気持ちのよいものですよね。

よし、頑張るぞ!
次回までに Mちゃんのピアノ、きちんと剪定しよう。






Posted at 13:22 | 未分類 | COM(0) |
2015.10.21

10月の実年グループレッスン

19日(月)、10月の実年グループレッスンをしました。
暑いほどの秋晴れの日、今日は6人の実年レディが集まりました。

さて、
実年グル―プレッスンって、何をしているのでしょうか?

まずは、お茶にお菓子、です。
河原塚古墳の塚山登山??の汗を納めて、
日ごろの話題に花を咲かせて、
ティータイムを楽しみます。

今回は、季節にちなんで、栗きんとんをお菓子を用意しましたが、
お二人の生徒さんからの差し入れも重なり、
おみやげ付きの会となりました。

お茶のあとは・・・・・
ミュージックベルの練習です。
色とりどりのベルが楽しい、気軽なアンサンブルです。
ミュージックベル
曲のレパートリーは・・・・・
今は、日本の四季をめぐる曲、7曲。
かなり慣れてきたので、来月はクリスマスソングを加えてみましょう、と
ご相談しました。

来月もお天気の良い暖かい日になりますように。
骨折のFさんも次回は復帰予定です。

たのしい午後のひとときでした。





Posted at 07:55 | 未分類 | COM(0) |
2015.10.19

秋満喫の日曜日

秋のアクセサリー
18日(日)久しぶりに迎える、なにも予定の入っていない日曜日。
お天気が良くて、気持ちのいい日だけれど・・・・
でも、今日は発表会準備に取りかからねば!

発表会準備は大きく分けて、3つ。
 プログラム  進行台本  司会原稿

まず、プログラムから取り掛かります。
全員の名前と曲目と作曲者はすでに原稿が出来ているので
今日の朝の仕事は、学年と出演回数を打ちこむことです。

仕事半ばで、朝のお茶タイムになり・・・・・
なぜか、母と夫と私の3人で娘の家に遊びに行く、という流れになってしまいました。
いろいろ届けたいものもあるし、プログラム作成の依頼もあるし、
なにより、遊びたいし・・・まあ、いいか!

伊勢丹に寄って、登亭のうなぎ弁当を奮発し、お昼前に流山の娘の家に到着。
彼女の家は、明るい秋の陽が差し込んで、部屋の中はぬくぬく、、
庭には、白菜と大根を植える畠の畝が2本耕されていました。
私にとって、いつ行ってものんびり感の溢れる、癒されるスポットです。

手作りの栗の渋皮煮のデザートが絶品でした。
秋ですね。

帰り道は、森のホールの横を通る道にしました。
道の両側の欅の木が紅葉し始めていて、
これまた、グッと秋を感じました。

帰宅して・・・
遊んで元気が出たので、仕事のやる気も充分!
朝の続きをこなし、卒業生演奏依頼のTELを2本。

ちょっとコーヒーブレイクのつもりが・・・・
TVとつけたら、「秋の紅葉をめぐる旅」の景色があまり綺麗なので、
テレビと一緒に、京都から東北まで、日本中の秋の紅葉を楽しんで
夕食までのんびりしてしまいました。

夕食の楽しみは、頂き物の「巨峯ワイン」

秋満喫の、素敵な休日でした。

初めの写真は、私の「秋のアクセサリー」
季節を楽しむ、お気に入りの「おしゃれアイテム」です。


Posted at 07:42 | 未分類 | COM(0) |
2015.10.17

フラッシュカードの成果

24枚クリア
フラッシュカードをフラッシュに、の企画を実践して2週間が経過しました。

目標をクリアできた生徒さんが自身で名前をサインしたペーパーを教室に貼り出しました。
1分以内に24枚読めた生徒さんは、今日10月17日現在で 44人

私もちょっと驚きの、満足できる嬉しい結果です。
ブログを読んで下さって準備して下さった方や週の前半に兄弟がいる人を除いて、
ほとんどの生徒さんが予告なしの「抜き打ち検査」でした。

ピアノパーティーCぐらいから合格者が出始め、
ピアノパーティーD以上では全員の生徒さんがクリア出来ました。
幼児でクリアできた生徒さんもいて、驚きです。

クリアした44人は次の課題、1分で30枚読む、に挑戦します。

目標を示すことって、やはりとても大切ですね。
記録を付けて、自己ベストを目指していただけの時と
みんなの目の色がぜんぜん違います。

さて、
楽しいレッスンで生徒さんを伸ばせる有能な先生になるには・・・・・
常に、目新しい新鮮な企画を打ち出せること。
難しすぎない、でもクリアできたら嬉しい課題を出し続けることでしょうか。

高いハードルです。
レッスンの工夫をすることが、常に楽しいと思える自分でありたいものです。





 

Posted at 21:21 | 未分類 | COM(0) |
2015.10.15

ワルシャワオペラ

連休の12日、恩師の声楽家江川きぬ先生をお誘いして、
上野の東京文化会館にオペラに行きました。
ワルシャワ室内楽歌劇場オペラ来日公演のモーツァルトの「魔笛」です。

夏の「蝶々夫人」とは違って、本格派のオペラ。
私のこの秋一番の贅沢です。
おしゃれして、美容院に行って出かけました。

目上の先生をお待たせしては行けないと、
待ち合わせ10分前には到着したのですが
先生はもうすでにいらしていて、周りの開場待ちの方々とお話が弾んでいました。

話題は「先生のおしゃれな姿」について
紫地の和服を洋服に仕立てたワンピース、銀糸の刺繍の裾模様が際立つ美しさです。
黒の鍔広帽子、コハクのネックレスにコハク色のショール。

先生は85歳です。
ここ数年、すい臓炎も患っています。
でも、オペラに行くならの、このおしゃれ!

今日を楽しむためと、それに何よりも
ご自分が長年携わってきた、「オペラ」への
敬意を表すためのおしゃれだと思いました。

「魔笛」は何十回やったかしらね。
という言葉が、長い年月の重みを感じさせられました。

私には、長いお付き合いの「先生」が、まだ複数健在です。
「昭和の師弟関係」という感じの、お付き合いです。
平成の今では、考えられませんが、古き良き時代のお付き合いは
それはそれなりに、たのしく、また大切な宝からのようにも感じられます。

終演のあとは、
美味しい北京ダックをご馳走になり、
贅沢な1日を終わりました。

「先生孝行?」出来て、幸せな秋の日でした。







Posted at 22:52 | 未分類 | COM(0) |
2015.10.11

夜明けのコーヒー

今週の最後の仕事は土曜夜の町内会寄り合い。
息子の風邪のおまけまで付いて
過密スケジュールの1週間が終わりました。

午前中の空いた日が1日もなかった1週間。
さすがに体力気力目いっぱいで、
昨夜は9時に寝ました。

今、日曜日 朝5時。
お風呂沸かして、コーヒー飲んでます。
ちゃんと豆から挽きました。

2連休。
体調崩さず、休みに突入出来て、ほっとしています。
今日は、竜ヶ崎の藤原亜津子先生のレッスン見学ツアーの予定でしたが
家族の用事が入り、キャンセルします。

午前中フリーです。
心から、う・れ・し・い。
朝風呂して、また寝ようかな?ピアノ弾きたくなるかな?
えっ、ピアノはやめた方がいいよ。やっぱり疲れてるでしょ。

少し、空が明るくなってきました。
夜明けのコーヒー・・・・・
ああ、休日ですね。




Posted at 05:34 | 未分類 | COM(0) |
2015.10.07

過密スケジュール

先週末から今週にかけて、
過密なスケジュールが展開しています。
  土曜 受験レッスン同行
  日曜 SK
  月曜 午前9時半から夜9時半までレッスン
  火曜 仕事前に銀行と郵便局(いつもなら夫が行くのに・・)

今日は、体調を崩している夫の代わって、私が仕事前に守谷市まで出かける事になりました。

片道1時間半弱のドライブです。
空は晴れて、街路樹は紅葉し始めていて、美しい秋の日でしたが
夫の仕事で人に会い、しかも帰り時間を気にしながらでは、
素敵な景色も、満喫というわけにはいきません。

運転しながら、遅い昼食にコンビニのサンドイッチをほおばり、
家に駆け込んで、仕事開始。

夜8時半、今日は早めに仕事終了でしたが、
明日は10時に赤坂まで、歯医者の日です。

よく持ちこたえてるなっ、と、我ながら感心。
ちょっと自分を誉めたい感じです。

今日も明日もピアノ弾けないけど、もう、許しちゃう!

今晩、早く寝ます。




Posted at 22:29 | 未分類 | COM(0) |
2015.10.06

フラッシュカードをフラッシュに

フラッシュカード
4日のSKで受けた刺激を形にしようと、早速行動することにしました。

今週、ピアノパーティーC以上の生徒さん全員に
フラッシュカードの「読み」を試しています。

「加線なしの24枚、1分以内で読めたら、来週から教室に名前を貼り出します。」 と、
生徒さん達に伝えて、カードを読んでもらいました。

生徒さんは緊張とともに、集中してトライ。
今日までのところは、みんな、なんとかクリアしました。

やり終えて、「1分間でフラッシュカード24枚読めた人」のペーパーへ
自分の名前をサインするのが、みんな誇らしげでした。

読めなかったら毎週再挑戦。
読めたら、目標を「加線付き30枚を1分以内」へと、レベルアップ。
それも出来たら、「読み」から「弾き」へ。

今までも、レッスンの中で結構沢山の時間を割いて
フラッシュカードを使ってきたつもりですが
一人ひとりの「読み」や「弾き」の時間を記録して、
「頑張って速くできるようにしようね」という声掛けだけでは足りない、と
4日のSKで、熱く実感したのでした。

マンネリ化せず、やる気を起こす「新しい刺激」が、常に必要なのかもしれません。

さて、このフラッシュカードをフラッシュにの試みは
「適度な良い刺激」になってくれるでしょうか?

刺激がきつ過ぎて、自信をなくさせたりしないかな?
過ぎたるは、及ばざるがごとし・・・ということもあるし。
新しいことをやるのは、不安もあります。

さて、これから先、どうなるのか?


Posted at 22:05 | 未分類 | COM(0) |
2015.10.05

10月のSK

4日(日)10月のSK(スペシャルキッズ・レベルアップレッスン)

私がSKに生徒さんを参加させて2年目
今日のSK、というより、
今日の安橋倫子先生は、今までにない迫力でした。

「今日は覚悟の上」と、いうことで、レッスン時間延長、30分。
延長の時間のほとんどはフラッシュカードを弾かせることに費やされました。
それに加えて、5指ポジションとスケール・カデンツです。

「自分の力で楽譜を読める子に育てたい」
先生の想いがひしひしと伝わってきました。

次回もカードの数は減らさず、「下第2線C~上第2線Cまで」
生徒の1カ月の努力の成果で、レッスン時間延長にならないようにしていきたい、とのこと。

安橋先生は、いつもと同じ、優しい言葉かけでソフトなレッスン展開なのですが、
素敵な、凄まじいばかりに刺激的なSKでした。

教師が「これはどうしても身に付けさせたい」と思うことがあったとして、
そのこだわりの度合いの大きさを、きちんと相手に伝えることができなければ
何も変えることはできないのでしょう。

安橋先生の「こだわり」は、
次のクラスを待たせての「延長30分」という形をとったことで
今までとは違う「非常な重要度」を伝えることができたと思いました。

私は、ぬるいなあ。
いやあ、今日も、またもや刺激的な日です。
刺激、続いてます。
「目覚めよ、という天の声」でしょうかねえ。







Posted at 22:45 | 未分類 | COM(0) |
2015.10.04

朝の嬉しい発見

秋晴れの朝です。
キッチンの窓からは、高く青い空が広がり、
頬をかすめる風は、キリッと冷たく新鮮です。

何かいいことありそうな・・・・
秋は「朝」が一番好きです。

SKに出かけるために、バッグの中身を入れ替えなければ。
昨日S先生から頂いた、音楽高校の定期演奏会のチラシとチケットを取りだしました。
チラシ

うん。えっ! ちょっと、ほんとに?!!

チラシに、卒業生の写真発見!
待てよ!名前、名前。 ちゃんと確認しなくては!

やっぱり、Sちゃんです。
高校に進学してからも、ずっと連絡はとっているのですが
今回のお知らせは、まだ頂いていませんでした。

嬉しさが、こみ上げてきました。
「Sちゃん、上手くなったんだね。」
凄いなあ。
定期演奏会に選ばれたってことは、来年度は「特待生」かな?

そう思ったとたん、
欲張りの御任先生は、思いついてしまいました。
「昨日のMちゃん、合格だけでなく、特待生、狙っていこう!」

なんか、やる気に溢れてしまいました。



Posted at 14:58 | 未分類 | COM(0) |
2015.10.03

受験曲レッスンへ同行

中3のMちゃんは今高校音楽科への進学準備まっただ中です。
今日は志望校のレッスン室で音楽科主任S先生のレッスンを受けるので、
私も仕事を休んで同行しました。

私としては、受験前にMちゃんのレッスンを
S先生に全面的のお引き受け頂きたかったのですが
先生はお忙しいので、なかなかレッスンのチャンスがありません。

今日は7月の夏期講習以来の特別レッスンでした。
少ないチャンスなら、同行して、先生の意図を確認して、
「合格出来る演奏の方向性」を私自身で掴まなければなりません。

うっうー、緊張!
変なこと教えてたら、恥ずかしいなあ~。

レッスン曲は
バッハの平均律2番のフーガ
ベートーヴェンのソナタ5番の第1楽章
モシュコフスキーの15のエチュードの1番

レッスンが始まると、緊張も忘れ、
先生のレッスンの素晴らしさに、吸い込まれてしまいました。

先生ご自身が模範演奏をされるわけでもないのに、
Mちゃんの演奏が、短い時間の中で、
「シャッキリ、シャン!」と変身するのです。

私が日ごろのレッスンで、Mちゃんの演奏に対して
「なんだかすっきりしないのよねえ」と感じていることが
どんどん、きちんと整理されて行きました。

S先生の印象に残ったお言葉があります。
「この辺が上手くいかない」ではダメ。
「この音の弾き方がダメ」とポイントを絞り込まなくては治らない。

要は、集中力と感性の鋭さ、ですね。

私は、自分が演奏家でないことに、こだわりすぎるのかもしれない、と思いました。
模範演奏できなければ!と自分を追い込み、できなくて、落ち込みますが、
最も大切なことは、自分が弾ける、弾けないにかかわらず
    良い演奏のイメージを明確に持つこと
そして、
     生徒の演奏を良く聴くこと、
     問題点を絞り込めること、
     対策を立てられること

今日は凄く刺激的な時間を持てました。




Posted at 18:47 | 未分類 | COM(0) |
2015.10.02

コンクール曲研究会

27日の夜から、疲れが出たのかちょっと体調を崩して、
仕事以外は何もせずにボーっと過ごしました。

少し、時間が経ってしまいましたが、
27日のコンクール曲研究のご報告をします。

27日午前中、友人の松下恵子先生が来宅され、
先生の生徒さんがエントリーしている、
クラシックコンクールとブルグミュラーコンクールの課題曲を
一緒に研究する時間を持ちました。

ベートーヴェンのソナタOp.49-2 第1楽章
ブルグミュラーの素直な心

普段よくレッスンする曲ですが
こうして、コンクールに出すことを前提に
レッスンポイントを改めて考察するのは、私自身にとって、驚きの新鮮さでした。

ソナタをきちんとソナタの型を伝えられるように演奏するには・・・・・
ロマン派のリタルダンド付き終結とバロックの終結の違いなどなど・・・・

自分の弾く曲、生徒さんの発表会曲、
きちんと分析・考察したいものだと学習意欲が萌かけましたが、
夜になったら、なんかすご~く身体が重~い。
翌朝は、微熱あり。

そのまま、今日まで、ぐだぐだしました。
ぐだぐだも大好きな、私でした。
でも、今日はもう元気です。 元気に勝るものはありませんね。



Posted at 22:54 | 未分類 | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。