NHK7
NHK『ゆうどきネットワーク』でピアノの指導法が紹介されました。

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015.07.31

ピティナ本選観戦

ひまわり1

7月31日 午前中
かめありリリオホールにピティナのA1級本選を聴きに行きました。

スタジオ・ミトーからの出場者はいませんが
私のリサーチのための観戦です。
生徒さん達を本番に送りだす前に、
参考や目標になる良い演奏を求めて聴きに行きます。

生徒さん達の努力の背後を支える指導者として
曲の構成力や目標の高さで、劣ることのないように
自分にできることは、手落ちなくやっておきたいと思います。

舞台で映える演奏法というのも、見つけられればラッキーです。


12曲の中から選べる本選曲ですが
「人気の曲」というのがあるようです。

ソナチネ(子どものバレー)が沢山弾かれていました。
2番人気がポルカ、というところでしょうか。

ウチの生徒さんも「ソナチネ」を選んでいる人が何人もいます。
沢山の「ソナチネ」が聴けたので、
良いところを早速レッスンに取り入れることにします。



会場で、松下恵子先生と出会いました。
先生は昨日も観戦にいらしていたとか!

今日午後、私たち自身の演奏の研究会が合ったのですが、
「行くの?」と私。
「行かないわ。帰って、本選の特訓」

答えを聞いて、気持ちがすっきりしました。
「私も行かない。 帰って本選の特訓」

この時期、2兎は追えません。
心晴れ晴れと帰りに花を買いました。
明るく元気な花で、頑張っている生徒さんを励ましたいです。。




スポンサーサイト

Posted at 22:24 | 未分類 | COM(0) |
2015.07.30

ピティナ本選特訓週間

7月28日~31日まで
5週目休講とスタディコンサートの代休で
スタジオミトーは通常レッスンは休室です。

この期間を利用して
ピティナ本選の特別レッスンをしています。
先週、この期間のレッスンの申し込みをしてもらいました。

暑い夏休みの期間にも関わらず、
みんな1回づつはレッスンを入れているようです。
中には3回と言う人もいて
本選にかける期待の大きさがひしひしと伝わります。

皆の仕上がりをリードする私の感覚
曲の分析、技術の訓練、美しさに対する意識
大丈夫かな?

良い感覚は、健康とやる気が支えています。

今日は元気!
本選特訓レッスン、頑張れました。

今日のグレンツェン横浜予選・・・・1名出場、準優秀賞で予選通過。


Posted at 21:59 | 未分類 | COM(0) |
2015.07.29

小休憩

7月28日1 (2)

今日は午前中、何もしないで過ごすことにしました。

ピティナ予選が一段落して、ちょっと気が緩んだかな?
なんとなくだる~くて、サボりたいって身体が言っています。 

前は、こんな時結構サボらずに頑張ってしまい、
あとで風邪などになっていました。

今は、自己肯定派に変身しています。
私は本来頑張る人なんだから、その私が休みたーいと言っているのは
ほんとに疲れているに違いない。

それで、今日の午前中は休養日。

サボりのお伴は・・・・
小説と漫画と冷たい麦茶
寝そべって、団扇の風がいい気持~~。
団扇の絵は、娘が昔書いた「ネコ星人」なるマンガ絵でした。

Posted at 21:25 | 未分類 | COM(0) |
2015.07.28

ピティナ予選終了

7月28日1 (4)
7月28日(火)竜ヶ崎予選。
ここが今年のピティナの最終予選会場です。
スタジオ・ミトーからは、2人の生徒さんが出場しました。

午後2時過ぎ、第1報・・・A1級 Hちゃん通過 
予選2本揃えての通過です。

午後6時 第2報・・・・・・B級  Nちゃん通過  
1本目奨励賞だったNちゃん、2本目の勝利!
嬉しさもひとしおです。
電話の向こうのお母様の声が弾んでいました。

最後の予選が出場2人揃えての通過で、ホントにほっとしました。

予選優秀賞(予選通過)  15名
予選奨励賞          2名
落選              2名

私のピティナ予選もこれで終了です。
今日は珍しく夜のレッスンが無かったので、
ビール飲んで祝杯をあげました。

冷房で冷え込んでちょっと風邪っぽくなってるし・・・・・
ビール飲んじゃったし・・・・・
今日は、〈今日も)自分の練習お休み・・・・・

いいのかな?   いいよね。 よくないよ。

Posted at 22:33 | 未分類 | COM(0) |
2015.07.27

こんなにも好きなもの

昨日柴又練習会の帰り道
猛暑の陽射しも陰り、爽やかな夕風が吹き始めた中、
友人の松下先生と新柴又までの道を歩きました。

松下先生、なんとお団子食べながら・・・・・・さっきあんみつも食べたのに!

「御任さん、午前中S.先生のところに行って、午後練習会!良く続くわね」・・・松下先生。

「あなたこそ、午前中レッスンして来たんでしょ?夜もレッスン入っているんじゃないの?」

「どうして私たち、こんなにハードなスケジュール組んで仕事してるのかしらね。」
「いろいろ理由つけてるけど、結局好きでやってる訳よね。」

自分の全力ぶつけて挑んで、
「受かった、落ちた」と結果が出ることって、
きつくても、血沸き肉躍り、夢中にさせられます。

「今まだ、W先生だって、残って特訓してるわね。」
「私たちだけじゃなく、今日本中のピアノの先生皆がんばってっるってことよね。」

「ピアノだけじゃないわよ。野球だって甲子園。
スポーツの人たちも皆、燃え上がってるわけよ。」


「いつから休み取ってない?」
「もうずっと・・・・」


「サマ-コンサート、近づいてるね」
もう、10年以上私たちは夏の終わりに、葛飾区の地区センター祭りで演奏を続けています。

「全然自分の練習出来ない」
「今日のS先生のレッスン、ほんとは自分のためだったのでしょう?」
「全然暗譜できなくて、レッスン行けないもの、生徒さんに変わってもらった方が有効」
「私もエントリー曲、初めの一区切りしか、弾けてない」

今日も朝から仕事して、、、、くたびれて、、、、
それでも、今晩自分の練習をするべき・・・したい・・・でも疲れた、などと
悩む私?私たち?

よっぽど、ピアノ 好きですね。




Posted at 23:42 | 未分類 | COM(0) |
2015.07.26

アドバイスレッスン&柴又練習会

アドバイスレッスン
今日は午前中、ピティナ本選に向けてアドバイスをいただくべく
2人の生徒さんとお母様方とともに
私の中学生時代からの恩師の芝のS先生のお宅をお訊ねしました。

今日は本来は私が自分のレッスンを受けるはずだったのですが
日々の忙しさにかまけて、練習ができなかった私に代わって
生徒さんにアドバイスをお願いすることにしたのです。

爽やかな笑顔のS先生のレッスンで
二人の生徒さんの演奏は美しくお化粧され、
くっきりとアイラインを入れたようにメリハリが付きました。

わからないことを素直に質問できる人がいること。
私の音楽の長所も弱点も知り尽くしている人がいること。
{先生」と呼べる人がいることの安心感は、何にも変えがたい幸せです。


さて、今日後半
2時から柴又ルンビニー幼稚園で、W先生主宰のコンクール合同練習会。
スタジオ・ミトーからは6人の生徒さんが参加させていただきました。
ルンビニー幼稚園
会場のホールは天井の高い良く音の響くすてきなところでした。

年齢順に分けられた3グループ
初めの1巡を弾き終わったところで、
それぞれの担当教師がアドバイスを伝えて、2巡目の演奏。
更にもう一巡。
各自3回の演奏をすることが出来ました。

猛暑の中、柴又まで出かけた生徒さん達、
ほんとに良く頑張っているなあ。
コンクールでの成果を祈るばかりです。

帝釈天
あんみつ
練習会の後は、友人の松下恵子先生と一緒に
夕風が心地よい帝釈天境内を通り抜け、
門前町で、あんみつ食べちゃいました。
休日返上で頑張ったから、、、、甘いもの食べてもいいよね。








Posted at 22:14 | 未分類 | COM(0) |
2015.07.25

グレンツェン千葉予選

今日千葉ぱるるホールで行われたグレンツェンピアノコンクール千葉予選
スタジオ・ミトーからは8人の生徒さんが出場しました。
     幼児コース・・・・・・・2人
     小1・2コース・・・・・3人
     小3・4コース・・・・・3人

本番が日曜日ではないので
私は会場に行って、応援するわけにはいきません。

家でいつものように生徒さんのレッスンをしながら
気持ちは成績発表の時間を意識しています。

いつも通り弾けるといいな
つっかえないで弾くんだよう。

立て続けに電話のベルが鳴り、
メールも届きます。
第1陣・・・小3・4コースと幼児コース
全員予選通過

またしばらく平常のレッスンタイムが続き・・・
今度はメール。友達の分まで連絡してくれました。
全員予選通過です。

良かった!
あとのレッスンは、たぶんいつもより「優しい御任先生」だったかも。
家の周りの風景もゆったり和んで感じられます。

銀賞・・・・・・・・・1名
優秀賞・・・・・・・3名
準優秀賞・・・・・4名






Posted at 21:48 | 未分類 | COM(0) |
2015.07.24

トップ通過と落選の狭間で


ピティナコンペの会場によっては、
優秀賞の成績上位者にピティナ支部や協賛の楽器店などから
副賞がつくことがあります。
掲示発表だけの予選によろこびの花が加わります。

上位通過
トロフィーが欲しくて、コンペに参加したMちゃん
予選1本目で早くも願いが叶いました。
トロフィー貰ったけど、まだまだコンペ続くのよ。


トップ通過
トップ通過2
先週2本目の予選で通過を決めたSちゃん。
1本目の涙の代償は、何とトップ通過です!
良かったね。笑顔が誇らしげで嬉しそうです。
お母様の努力も報われましたね。

努力が形になった時
それはとても幸せな時です。
私にとっても、心から嬉しい生徒さんとお母様の笑顔です。

でも、コンクールは・・・
今年も落選する人を出してしまいました。
入賞なしの落選2名。奨励賞止まり2名。
「沢山ご指導いただいたのに、形に出来ず申し訳ありませんでした。」
お母様の目に涙が滲んでいました。
「こちらこそ、サポート力不足で申し訳ありません。」
教師にとっても辛く重たい気持ちです。

もっと指導力を!
もっと演奏力を!
コンクールの続くこの時期は、実力が欲しいと切実に思う苦しい時期でもあります。

明日はグレンツェンコンクール千葉予選。
8名の生徒さんが本番を迎えます。


Posted at 22:49 | 未分類 | COM(0) |
2015.07.23

教本修了パーティー

スタジオ・ミトーでは、教則本1課程修了ごとに
レッスン時間内でお祝いのミニパーティーを開きます。

教則本が教える基礎力は
子どもたちの将来の音楽的自立に必須ですが
曲は正直あまり楽しいものではありません。

それを我慢して全曲やり遂げ、
終わりに先生の決めた修了テストに合格すると、
ご褒美のケーキやアイスクリームが待っています。

今日は3人の生徒さんがパーティーを迎えました。
それに退会パーティーも一人加わり、
スタジオミトーは「喫茶ミトー」に変身です。
パーティー1
初めてパーティーを迎えたMちゃん、嬉しそう。
6月のスタディーコンサートで初舞台も済ませ、
もうすっかりピアノレッスンにも慣れました。

パーティー2
目下そろばんに夢中のTくん、8月から受験塾も始まるこの時期に退会を決めました。
今日のT.くんの卒業演奏「春」にお母様が涙を流していらっしゃいました。
「春」はT君が今までで1番好きな曲だそうです。
涙とともにお別れできる退会は教師冥利に尽きるお別れです。
お姉ちゃんから10年近いお付き合い、心からお礼申し上げます。

パーティー3
先週パーティーの予定だったYちゃん、
手足口病で1週間伸びてしまいました。
初めてのパーティーです。初めては嬉しさもひとしおのようですね。
新しい教本も頑張ろうね。

パーティー4
6回目のパーティーのKちゃん
あなたの好きなケーキ屋さん、どこだか先生知ってるよ。
6回目になると、もう好みも良くわかります。
Kちゃんは、パーティー終えると秋のコンクールの準備に入ります。

あわただしかった「喫茶ミトー」の今日1日。
パティーの支度も手間暇かかるけれど、
でも、今日の生徒さんたちが成長して大人になった時、
ピアノの思い出は、たぶん弾いた曲よりも修了パーティーのケーキじゃないかな?
生徒さんの笑顔のためにがんばりました。





Posted at 22:44 | 未分類 | COM(0) |
2015.07.22

サマーコンサート原稿

今日は仕事終了21時半。
玄関で生徒さんを見送って・・・・

今晩は、友人の尾井直子さん主宰のサマーコンサートのためのコメントを
打って送らなければなりません。
提出期限がすでに過ぎています。
絶対今晩やってしまわなければ!
断固たる決意なのですが・・・

まず、毎晩決まってやる仕事は済ませなければね。
猫の「マロ」に持病の薬を飲ませまて、餌とトイレの世話。

それから、夕方入っていた生徒さんからの携帯メールに返信。

「仕事終わったのね。」
母がお茶を入れてくれてしまいました。
危険だ!
でも、正直ここでお茶しないと、疲れていてちょっと身が持たない感じです。
母の居間へ・・・ここがほんとに危ないところです。

座り込んで、TVに気に入った番組を見つけてしまったら、かなり危険度アップ。
番組表見なければいいのに、なぜか見てしまう私
今日は、見たい番組なし。 ほっ。。
TV見ないので、お菓子もお茶も程よく終ることができ、危険回避。

次はシャワー。
よしよし、順調。

パソコンの前に到着。
手には、自家製梅ジュースのソーダ割り。
これは、なんだか少々アルコール発酵しているようで、、、
ちょっと酔っ払いそうで危険!  でも美味しい。

パソコンを開け・・・・
北京の息子からメール。
短く返信。

ああ、やっと今晩の目的地へ。
プロフィールと曲目コメント。
今日1日の疲れと「梅ワインもどき」で頭は朦朧、気持ちはふわふわ、
まとまりのないことをぐだぐだと書き、読み返しもせずに送信。

やれやれ。
でも、コメント出来ても、肝心の演奏は?!!
私の「自分のための練習」の100時間練習表は目下1時間10分で止まっています。





Posted at 23:24 | 未分類 | COM(0) |
2015.07.22

忙しい1日

7月の通常レッスン最終週に入りました。
来週スタディコンサートの代休で休室するので
今週は「8月の教室だより」とお月謝袋をお渡しする日です。

昨夜は、柴又練習会から帰宅の後、
教室だよりの原稿を打ち上げたところで、体力の限界でした。

今日は朝から印刷です。
コピー機の音を背景に8月のレッスンの申し込み表とにらめっこ。

今日のレッスン開始は午前11時。
間に合わせることができるでしょうか?

8月のレッスンは申込制なので、
時間割を組上げるのが、ひと苦労です。
いつもと違う曜日や時間の希望を出している人が沢山います。

まだ、申し込み表が出ていない人がいました!
メールじゃ間に合わないかも。
電話、電話・・・・と。


なんとか8月のレッスンを組上げ、時計を見上げ、
あっ、こんな時間!
着替え着替え、顔洗って・・・・

まだ、教室便りにそれぞれの8月のレッスン日時を書き込み
月謝袋に申し込み回数の金額を表記する仕事が残っています。

午前の人の分だけ整えたところで、玄関チャイムが鳴り生徒さん登場。

机の上、テーブルの上、ソファの上、書類が散乱。

Mちゃん、散らかっててごめんね。

すっきりスマートにレッスンを始めることはできませんでした。
ドタバタの御任先生、今日も行く、です。





Posted at 07:23 | 未分類 | COM(0) |
2015.07.21

柴又帝釈天練習会

柴又
7月20日午後、柴又帝釈天内の鳳翔館で知人のM先生主宰の練習会が行われました。
スタジオ・ミトーからは5名の生徒さんが参加させていただくので、
昼過ぎ、松戸での用事を済ませて会場へ向かいます。

私は、生まれも育ちも東京都葛飾区。
柴又は慣れ親しんだ場所です。
久しぶりに乗る京成柴又線、単線電車の窓からの風景はだいぶ変わっていましたが
神社の杜だけは昔のまま、帝釈天の参道も変わらぬ賑わいです。

今日は絶対「高木屋でかき氷」と決めていたので、即実行!
セルフサービスの麦茶も店員さんがのんびりなのも、
私の子供時代から変わりません。

お参りを済ませて、
さあ、「ピアノの先生」に変身です。

鳳翔館では、練習会がすでに始まっていて、
M先生の生徒さんへのミニレッスンが行われていました。
迫力あるレッスン中のM先生! 
いつも知ってるイメージとちょっと違う「先生としての姿」発見。
生徒さん、皆上手!

3時半ピティナとグレンツェンのリハーサル練習会
ウチの生徒さんも加わり、皆緊張しての演奏体験。
2回弾かせていただけたので、
2度目はリラックスして来て、皆少し自分が出せたようでした。

人前演奏練習はコンクールにとって、本当に大切なことだと痛感しました。
教師の私も自分の仕事を見つめ、詰めの作戦を立てる良いチャンスを頂きました。

5時からは
グレンツェン審査員のK先生のアドバイスレッスン。
穏やかなお話しぶりレッスンの中で、
基本のテクニック、耳で聞く音色やバランスなど
子どもの教育に必要な事柄を的確に伝えていただきました。

柴又壁画
夕闇せまる帝釈天。
帝釈天門前のトイレ脇の壁には、夫の手がけたレリーフが飾られています。
レリーフに下に制作者としての夫の名前。
「お父さん、活躍してますね。
わたしも今日、楽しく有意義に過ごせました。」




Posted at 07:55 | 未分類 | COM(0) |
2015.07.20

舞台姿が語るもの

生徒さんが出場するコンクールを観戦に行って嬉しいこと。
緊張に打ち勝ちながら、一生懸命に演奏する姿に出会えることです。

私たち教師は発表会やステップなど、
自分が主宰したり、スタッフとして運営側にいる場合
生徒さんの演奏に集中して目と耳を向けることができません。

コンクール演奏の場は、生徒さんの個性の発見の場としてとても貴重です。
普段元気はつらつの印象のYちゃんSちゃんは、
舞台に出てくる足取りがゆっくりで・・・以外に緊張派なんだなあ。

いつもは甘えん坊のRちゃんSちゃん
満面の笑みで登場して、深々とお辞儀。
う~~ん、こんなパフォーマンス出来るのか。

そして、クールな闘志を燃やす感じの、K,ちゃん、Kくん・・・いつも通り。

演奏にも普段見えない、本当の姿が表出します。
緊張は、精神の中に潜むその子の全てを結晶化させる力を持っているようです。

今日は一人、涙の浮かぶ演奏を聴かせてくれました。
品格を感じさせる端正な美しい演奏。

小4、K君 ピティナ挑戦3年目。
バッハ 小プレリュード 
和声が良く調和し、各声部の隅々にまで意識が行きわたっていました。
カバレフスキー 騎士
走り抜ける馬の疾走感の中で景色が目まぐるしく展開して行くのが見えました。

そろそろ、私のところを卒業させることを考えよう。
才能の花を開かせる道をつけるのも教師の大切な仕事です。

帰り道、花屋さんに寄って
卒業生のMちゃんのコンサートに花を送りました。
明日、東京音大付属音楽教室演奏会で、「トリ」で演奏するのです。
大きく育っているようです。





Posted at 03:42 | 未分類 | COM(0) |
2015.07.18

笑顔

しゅん・そう
学校や幼稚園が夏休みに入りました。
夕涼み会やお楽しみ会など学期末の楽しい行事が行われているようです。
保育園のお楽しみ帰りにレッスンに来たS君は
カッコイイ陣ベイ姿で登場です。
「お化け屋敷で泣かなかったよ」
折り紙の勲章が素敵です。

加藤さん
コンクール入賞後初レッスンのR,ちゃん、
賞状を見せてくれました。
お母様も妹さんも一緒に嬉しそう!

高野さん
今日はコンペ千葉2予選も行われていました。
先日のお姉さんの予選通過に続いて、今日予選通過を決めたHちゃん、
ご一家皆さんでご報告に来て下さいました。
Hちゃんの笑顔が輝いています。

沢山の笑顔に会えて、私も笑顔! です。

Posted at 23:23 | 未分類 | COM(0) |
2015.07.18

読譜力と演奏力

小学4年Mちゃんのレッスン。
先週発表会の曲を何曲か提案しました。

今日お母さんが
「先生が弾いている手元をビデオ撮影させて下さい」
「指運びを見て覚えたいんです」


「えっ、私ピアニストじゃないから、いきなり言われてもそんなに何曲も
ビデオに取られるようになんて弾けないよ」
Mちゃんはすでに中級レベルです。
まずは、不器用な自分に後ろめたさいっぱいですが・・・・

でも、待てよ!
先週Mちゃんに読譜力が無いとお母さんから話があったところです。
「ねえ、新しい曲をする時って、いつも
お母さんがまず弾いて、手元を見せて、覚えて弾いてるの?」
Mちゃん
「そう、いつもママが弾いてくれる」

長年Mちゃんのピアノ力に抱いていた疑問が姿を鮮明にした瞬間です。



Mちゃん
あなたはずっと、模範演奏をなぞって形を作って来たんだね。
読譜は読書に似ています。
文字を辿りながら、独自のイメージを作ります。
誰しも、好きな小説が映画化されたとき「大満足!」は少ないのでは?

読譜力
白黒の楽譜の中から、虹色の色彩を紡ぎだす力
自分だけのイメージとストーリーを持つ「曲」を作り上げる力
変化のカギを握る個所を探し出す喜び
オリジナリティーの源です。

さっきまで、弾けない私って・・・・と下を向きたい気分だった私は
俄然、頭を上げ、
「良いチャンスだから、この練習の流れ、変えましょう!」
「曲知りたいなら、CD貸してあげるから、とりあえず耳だけで聴いて選んで
あとは、自分で楽譜から音楽作り上げよう。」

良い方向に行けばいいけど・・・
Mちゃんの読譜力を考えると、
ビデオ取られてもいいように練習しといたほうがいいかも。
生徒さんに読譜力をつけるのは、難しいです。



Posted at 07:42 | 未分類 | COM(0) |
2015.07.17

ピティナ本選曲勉強会

7月16日(木)台風模様の雨が降っています。
一昨日の夜から昨日にかけて、
ピアノ弾きまくっていた私はエネルギー切れ~~。
漫画を読んでぼおーっと朝を過ごしました、が、

今日は友人の松下恵子先生と
二人だけの本選曲勉強会をする日です。

疲れがたまってきているこんな日の勉強会はことさらに嬉しいものです。
一人だけでは行き詰まる曲の解釈や表現の手がかりを見つける本来の目的はもちろんですが
友人に会える気分転換
疲れに負けないで有意義に過ごした満足感

元気が出ます。
日ごろ我慢のケーキも食べちゃうぞ!!!

雨の中、松下先生颯爽と到着されました。
えっ、お土産もケーキ!
2つとも食べよう!

午後のレッスン
レッスン室の鏡に映る我が姿が・・・お腹ご立派。



Posted at 07:07 | 未分類 | COM(0) |
2015.07.16

ピティナアンケート

ピティナからメールが来ました。
先生紹介欄に生徒さんから頂いた
「あなたの先生について」のコメントを
掲載してよいかという内容のもです。

ピティナのステップやコンペティションでは
「あなたの先生について」という
アンケートがあります。

毎回沢山の生徒さんが私について、コメントを書いて下さっています。
おかげさまで、私の先生紹介欄はコメント満載です。

ステップやコンペ
ドキドキ・ハラハラと緊張の中で
先生のことまでアンケートに答えてくれている生徒さんとご家族に
心から感謝です。

誉めていただける、認めていただける!
これは、頑張ろうと言うエネルギーを生み出します。
「良い先生を目指したい」と力が湧いて来ます。

沢山の人に支えられて
好きな仕事ができています。
みなさま、ありがとうございます。




Posted at 07:00 | 未分類 | COM(0) |
2015.07.15

夏休みのレッスン

ほうづき
まだ梅雨明け前というのに、今週は暑い暑い。
季節は確実に夏へ。
花屋さんに真っ赤な「鬼灯」があったのも、お盆の季節だからでしょうね。
夏です。

さて、スタジオ・ミトーでは、夏のレッスンは特別です。
毎年8月のレッスンは自由参加!
7月の半ばまでに、申し込み書を出して、
それぞれの計画に従って、8月のレッスンを組み上げます。
8月のレッスン
今週が申し込み期限です。
皆の申し込み書が集まって来ています。

ホームステイに出かける人、
家族ぐるみで保養施設で過ごす人
部活 旅行 受験講習

8月1週目だけにレッスン希望が集中しているのはコンクールの本選対策の生徒さん。
「頑張ったら、後はゆっくり夏休み」ですね。
気持ち、解かります。

申込書には、それぞれの夏が盛り込まれています。

我が家では、今朝、1週間の夏休暇で帰国していた長男が
休暇を終えて任地の北京へ戻って行きました。

さて、私の夏は・・・・
どんな夏になるのかな?


Posted at 08:18 | 未分類 | COM(0) |
2015.07.14

今日の一日

玄関の花2
7月13日 忙しい一日でした。
朝、昨日のピティナ予選の後連絡が取れなかったRちゃんにTELしましたが、携帯の電源が切れています。
入室したばかりのRちゃん、コンクールは初経験で、結果は奨励賞。
悪い結果ではないと思ったのですが、、、それは教師だけの感覚だったのかな? 心配です。

ほどなく、お母様からTEL.。 元気で、もっと色々なものに挑戦したいといっているとか・・・・
ほっ、やっと私の中の昨日の予選が終わりました。

次は、昨日落選で、今週末に2回目を控えている生徒さんに臨時レッスンの相談TEL。
幼稚園を早びけしてもレッスンに来ると言う人。
塾を休むと言う人。
私も全力でバックアップするぞ!気持ちが引き締毬ます。

さて、先週のレッスンで泣いてしまったKちゃんはどうしているかな?、
お手紙出して、慰めてみたけれど、
今日のレッスン元気に来ることができるでしょうか?
お母様に様子を伺うTEL・・・・こちらは元気に練習しているとのこと。

11:30 レッスン開始

13:00 実年合同レッスン
      今日のお接待は柚子ゼリー&麦茶

14:15~21:20 レッスン

仕事が終わると息子たち2人が
「ゴジラ対ビオランテみてるけど結構楽しめるよ。一緒に見ない?」

「いいわね。身体に悪いもの食べて、気楽なテレビ見て、夜更かししたい気分!」
「母よ、ポテトチップスあるよ」

14日朝、体重計増加!!!   100時間練習表、増えず!




Posted at 07:35 | 未分類 | COM(0) |
2015.07.13

煌めく母の涙

船橋予選
サルスベリ初花
7月12日(日)ピティナコンペの船橋予選に行きました。
A2級 A1級  C級 に8人の生徒さんが出場します。
1日中船橋です。

朝1番は幼児のA2級。
このクラス最後の出番だったSちゃん
緊張の表情で舞台に現れ、心配しましたが、
元気な音で、自己ベストの演奏でした。

ロビーへ出ると、
すでにSちゃんとお母様が戻っていて、
お母様の目に涙が光っていました。
「良く頑張りました。涙が出ちゃいいました。」

母の涙に私も感動してしまいました。
Sちゃん、良く頑張ったね。
お母様、サポート良く頑張りました。辛いこともあったでしょうね。よかったね。

そして、冷静さも失っていない「コーチ役の母」なのです。
「今までで最高に良かった!でも、タタ(8分音符)はやっぱりころんでました。」

まだ結果が発表されないこの場面で涙出来るって、
本当に素晴らしいと、心から感動です。
我が子の頑張りに涙出来るって、人生の宝の場面ですよね。

私は、我が家の子供たちの頑張りに、結果を問わずに、
ちゃんと涙してやれる母だったかな?
「あんた!あれじゃ、まだまだよ!」なんて、しかりつけたりしなかったよね?ね。

家に帰ると、サルスベリに今年初めての花が咲いていました。





Posted at 07:46 | 未分類 | COM(0) |
2015.07.12

予選前日20人レッスン

久しぶりの晴れの朝です。
起床5時
洗濯機を回し、朝食の支度をするのも、お天気がいいと爽やかです。

さて、今日は朝8時から夕方6時までの間に20人のレッスンです。
12日の予選を控えた生徒さんが多いので、
通常レッスンの間に短い時間で仕上げレッスンを組み込んでいます。

昼食休憩20分
夕方6時からは・・・・なんと、町内会寄り合い

結構元気にレッスンを終わり、
「お茶する間も無いなあ」ととぼとぼ町内会に出かけようとして、
携帯にメールが入っていのに気がつきました。

先日八千代で落選のKちゃん、2回目の挑戦で優秀賞!連絡。

人間、気持ちで変わるものですね。
町内会、爽やかに元気に出かけられました。



Posted at 08:16 | 未分類 | COM(0) |
2015.07.11

自分の練習

玄関の花
100時間練習表
7月26日・・・自分のレッスンに行く日です。
7月31日・・・友人の尾井直子さん主宰の「真摯にピアノを弾く会」の研究会で弾く日です。

練習をしなければ! ピアノ弾きたいなあ。
心の声が「自分のピアノの時間」が必要と叫んでいます。

でも、なかなか自分の練習のためにピアノの前に座れません。
今日は絶対ピアノ弾くぞ!と思うのですが・・・

玄関の花は萎れ・・・
玄関は家の顔! 花を生け変えるのが先よね。

なんとかピアノの前にたどり着き、
あっ、今日のレッスンで配る発表会DVD、誰に渡すのか準備出来てない!

仕事が先? 練習が先?
練習したい!  でも、やっぱり今日の準備でしょ!

やっと音出し。
暗譜してたはずなのに、どうしてこんなに忘れてるの?
なんか冴えない音色!

30分経過。
そうそう、こんな音運びよ。
よしよし、左手の暗譜思いだして来たな。
うん、指先調整OK。私ピアノの音になりつつあり。

ピンポ~ン
「ミリオン楽器です。楽譜お届けに。」

今日の練習、ここまででした。40分
これじゃ、ダメですね。

そこで、考えました。
生徒さん用に使っている「100時間練習表」
私もこれを書いてみよう!

「100時間練習表」は自分の練習を10分1マスで記録する表です。
1年で100時間を超すとご褒美を出しています。

さあ、この時間表、
練習増やすのに、ホントに役立つのでしょうか?
実験開始です。


Posted at 05:28 | 未分類 | COM(0) |
2015.07.09

ステップの評価の疑問

今週はステップに参加した生徒さん達が結果を報告し、
合格証やコメント用紙・パスポートなどを見せてくれます。

コメントは演奏中の短時間に書かれたにも関わらず、
丁寧に聴いて頂き、きれいな文字で書かれています。
励ましやお誉めの言葉も頂き、感謝です。

でも、
評価には大いに疑問が残りました。
疑問点
1、ステップ会場により、かなり評価に差があったように感じたこと。
2、初めて参加する子には評価が甘く、回数を重ねると辛くなること。
3、評価の基準を 「B」 としていること。

1について困ったこと
 いつもレッスンで顔を合わせる2人の生徒さんが
 同じ曲目で別のステップ会場に参加しました。
 2人の評価はレッスン時の演奏の印象とは逆でした。
 ピアノ歴も浅く、ステップ初めてのAちゃんはオールA
 別の会場の2回目参加のBちゃんはオールB
 Aちゃんは初めてだったから甘い評価だったのでしょうか?
 Bちゃんは先輩のプライドをくじかれたと思います。

2について困ったこと
 今年2回目参加のC君、初参加の昨年は半分がSという快挙でした。
 張り切って、曲もグンと難しいものに挑戦した今年。
 仕上がりも昨年より良かったほどと感じられました。
 でも、評価はBが一つとあとはA.。Sは一つもありませんでした。
 彼は来年また参加しようと言う意欲を持つことができるでしょうか?

3について以前から感じること
 Dの不合格は「実質無い」と言うことなので、
 現実の評価はS A B C の4段階です。
 「きちんと弾けたら評価はB」と説明があっても
 「B」という文字の印象、
 しかも、上からより下からの方が近い順番
 もらって喜ぶことができる評価だとは思えません。

 「C」は尚更です。どんな演奏なら「C」なのか。

意欲を育て、継続を奨励するステップなら
評価について、もっと納得のいく基準を明確にしてほしいと思います。

「止まらず、間違えずに弾けたら、とりあえず [A] 」 だったら
子どもたちの、次に繋がるやる気や自信、
ご家族の、応援しようと思う意欲が生みだされることでしょう。

評価は、何のためにするのか、
考えさせられてしまいます。














Posted at 23:12 | 未分類 | COM(0) |
2015.07.08

SKオリエンテーション

秋から始まるSK(スペシャルキッズレベルアップレッスン)の
オリエンテーションがありました。

新しいメンバーの受け持ち教師の顔合わせです。
自己紹介と受け持ちの生徒さんについてひと言。

委員の先生方から運営の説明を受け、受け取るものも沢山です。
  新年度のスケジュール表
     各種提出物の提出の仕方・差し出し先のアドレス一覧表
        生徒さんの新しい出席カード

今年も新参加や2年目の、年少の生徒さんを受け持って下さるのは
安橋倫子先生。
先生からSKの基本理念のお話がありました。

ピアノのレッスンで教師が目指すべきこと。
「楽譜を見て、自分の力で曲を弾く事ができる生徒を育てること」
読譜能力と基礎技術を身に付けさせること。

先生や保護者の力で曲を仕上げて
コンクールで良い成績を取るだけでは
末永くピアノを楽しんで行く、あるいは音楽進学する力はつかないこと。

心に染みるお話でした。

今年もSK、楽しみです。

Posted at 22:32 | 未分類 | COM(0) |
2015.07.08

七夕の夜

DVD.jpg
小川さん
七夕の夜、レッスンが終わった21時過ぎ、
小川家の姉妹2人とお母様が訪ねてくれました。

出来あがった発表会のDVD&ブルーレイを届に来てくれたのです。
48本・・・・大きなバッグにいっぱいでした。
綺麗な仕上がりです。

6年間もの間、発表会を撮影し続けて下さった小川さんのお父様には
心から感謝でいっぱいです。
本当に長い間ありがとうございました。

期末試験前日と修学旅行前日の二人の姉妹。
ほんとに良く会いに来てくれました。
後ろなど振り返らずに、前だけを向いて進む時期なのに
忙しい中を訪ねてくれたのは、本当にうれしく、ありがたいです。
「先生やっててよかった!」と思うひとときです。



雨の七夕でしたが
私は卒業生の笑顔に会えた楽しい出会いがありました。

早速、教室のみんなに
小川家特製のDVD&ブルーレイ、配布します。



Posted at 08:57 | 未分類 | COM(0) |
2015.07.07

心のチャンネル切り替え

お顔に満面の笑みを浮かべて、両腕に抱えたドレスを差し出すAちゃん。
貸出ドレスの返却です。
そのドレスが気に入って、どうしても着たくて
でも大きめサイズだったので、
着て歩く時いつも裾を持ち上げるように抱えていたドレス。
Aちゃんの今年前半の目標コンサートが
すてきなドレス姿とともに無事に終わりました。

中学生N君、次の選曲に迷って、レッスンに現れました。
秋の発表会に向け、すでに曲が決まっていたはずでしたが
何かもっとピンと来る曲が弾いてみたい。
かといって、弾きたい曲は具体的にはわからない。
CDを何曲か一緒に聴いても、これと言う曲が見つからず、・・・・
我が家に音源が無かった曲を1曲提案し、Uチューブで聴いてくる提案をしました。

今週は、
今年前期の目標を終えた生徒さんと
これからコンクールを控えた生徒さん
コンクールも予選が進み、落選した人、受かった人。
色々な状況の生徒さんが入り混じってのレッスンです。

コンクール一色だった先週から、多種多様の今週へ。
生徒さん一人ひとりに対して、
先生のチャンネルの切り替えが必要になります。

それぞれの生徒さんに
「皆の先生」ではなく、
「私の先生」と思ってもらえるように接するのは
う~~ん、難しい。






Posted at 08:27 | 未分類 | COM(0) |
2015.07.06

コンペ合同練習会2

RIMG0042.jpg
練習会1
練習会2
7月5日(日)18:00~20:00
2回目のピアノサークルドルチェとの合同練習会

合同練習会や教室リハーサル、グループレッスンなどのたびに
教室は模様替えされます。

ソファーとテーブルは別室へ移動。
一人で動かせるように軽い藤素材のソファーを古くなっても使い続けています。
テーブルは新しくしてからは、一人で動かせなくなってしまいました。

掃除機をかけて、カーペットを運びこみます。
冬の間ホットカーペットの上に敷かれていたものを
リハーサルシーズンの前に外して、コインランドリーで洗濯しておいたものです。
結構重いです。
あとは、ベッドパットや薄手の掛け布団など。

朝から八千代後期の予選に出かけていたので、
帰宅して、教室の準備をするのがあわただしかったです。

息を切らして
部屋や家具に傷をつけながら準備をするグループ練習会。
少しでも役立って皆の笑顔が増えますように。

今回の予選も、悲喜こもごも。

終わった後には、またもとへもどす作業が待っています。

Posted at 07:34 | 未分類 | COM(0) |
2015.07.04

グレンツェン全国大会

横山姉妹
グ指導者賞
グレンツエンピアノコンクール全国大会が
先週6月27日28日に浜離宮朝日ホールで行われ、
Y姉妹が
二人揃って入賞しました。

今日は大会後初めてのレッスンで
トロフィーと賞状を持って来て見せてくれました。
早速一緒に記念撮影!

努力を形にしてあげられて
しかも、姉妹そろって・・・・
こんなに嬉しいことはありません。

そして、私のところにも、嬉しいお知らせ。
グレンツエンから指導者賞の賞状と額縁が送られてきました。

記念バッチもあります。
これは、次のコンクールの説明会に付けて行くと
入場が無料になるのです。
今年度も生徒さんが沢山チャレンジしているので
活用できそうです。

私も努力を形に出来ました。
やはり、しみじみ嬉しいものです。

Posted at 19:39 | 未分類 | COM(0) |
2015.07.03

今年度のスペシャルキッズ抽選

7月の花
9月から来年3月まで、月に1回行われる
ピティナ南越谷支部主催のスペシャルキッズレベルアップレッスン。
参加応募者の抽選結果の連絡がありました。

一人の教師から、3人の生徒さんを推薦することができるシステムです。
希望者多数だったため、スタディコンサートのリハーサル時にじゃんけんをして、
推薦者を絞りました。

今年の当選者は、幼児年長のMちゃん一人。
昨年からの継続参加のRちゃんを加えて、
2人の生徒さんが半年間のレッスン企画に挑戦することになります。

毎月1回、人の前で演奏する、緊張を重ねて行くと
半年経つと見違えるように成長します。
緊張感は人を育てるのだな、と昨年のSKで実感しました。

今年は、どんな企画でレッスンが展開するのでしょうか?
9日のオリエンテーションが楽しみです。

今日は1日中、雨が降ったりやんだりのまさに梅雨の1日。
紫と白の今月の花の季節感がピッタリです。
家族旅行の計画など練りながら、窓の外の雨を見て、
レッスン前のひとときをゆったり過ごしました。

Posted at 22:21 | 未分類 | COM(0) |
2015.07.03

コンペ合同練習会1回目

勉強会1
勉強会2
越谷レイクタウン
7月2日(木)6時~8時、
ピアノサークルドルチェの松下恵子先生と生徒さんたちにお出でいただき、
合同のピティナコンペの練習会を行いました。
同じ級の生徒さんが続けて演奏して、
その後一人づづ、2人の先生のダブルワンポイントレッスン。

ピアノは、毎日の練習もレッスンも基本的には個人、
演奏も自分と先生。ときたまCDやUチューブ。

レベルアップを目指すには、
同じ目標の仲間の生演奏は欠かせません。

それに加えて、いつもとは「違う先生」からのワンポイントレッスンもあるので、
第1回目は平日の夜にもかかわらず
幼稚園生も含め、11人もが参加しました。

自分の演奏を客観的に捉えること
そして、教師にとっても自分の指導を客観的に捉えることが
上達のカギだと改めて、確信できました。

4日(土)からのコンペ予選、頑張りましょう。

昼間は通常レッスンが休室だったので、
越谷レイクタウンにでかけ、
息子の誕生プレゼントを買い、のんびりお茶してきました。


Posted at 07:26 | 未分類 | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。