NHK7
NHK『ゆうどきネットワーク』でピアノの指導法が紹介されました。

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015.06.30

ステップ翌日

座敷童
妖怪奇聞
6月29日(月) 2日連続の日暮里コンサートの翌日。
休日です。
何も予定を入れていません。全くの休日です。

朝目覚めると、かなり元気!天気も爽やか。
色々やりたいことが頭の中を駆け巡ります。
 朝風呂した~い。
   サルすべりに消毒剤散布!
      部屋の掃除・布団干し
         ピアノ練習しておかねば!

まずはブログを書いて、階下へ。
うっそー! 昨日の朝の洗濯、干してない! 
忘れて出かけた私が悪い、でも、誰も気がつかなかったの?

洗濯機をかけ直し、気も取り直して、レッスン室へ。
あら~!
昨日と一昨日の荷物とその前の晩のレッスンやりっぱなし状態で、
楽譜や郵便物も渦高く、ごちゃごちゃ所せましとお出迎え。

荷物を有るべき場所に戻し
急ぎの連絡TELやメールを10件ほどこなし・・・・・

なんか、やっぱり疲れてるなあ~~~。

午後、掃除もピアノ練習も、今日はしないことに決めて、
主人と2人で流山までドライブして、娘の家に寄りました。

爽やかな風の吹くゆったりしたお茶タイム。
庭のあじさいが終わりかけ、イチジクの大きな葉蔭に小さな実が沢山ついています。
玄関の燕の巣からは、今年孵った4羽の雛がもう飛び立ったとか。
季節が夏へ移っています。

今日はちょうど娘の漫画が載る雑誌の発売日だったので、
帰り道にコンビニで買って帰りました。

妖怪奇聞・・・・ちょっと怖い、夏の特集号
やっぱり、もう夏ですね。

スポンサーサイト

Posted at 08:26 | 未分類 | COM(0) |
2015.06.29

日暮里ステップ

演奏後
表彰
6月28日(日)日暮里サニーホールコンサートサロンでピティナピアノステップが開催されました。
スタジオ・ミトーからは14名の生徒さんが参加しました。
今回は申し込みが殺到して、スタジオミトーからは参加できない生徒さんが多く出てしまった人気のステップです。

私は1~3部の司会と6・7部のタイムキーパーの仕事分担で
ウチの生徒さんの演奏はすべてホール内で聴くことができました。

昨日のスタディの成果が早速現れたようで、
みんな昨日よりも綺麗な響きで演奏できていたのには、びっくりしました。

昨日は、ホールがよく響くのと、緊張しているのとで、
固くて叩くタッチでひいて、全体的に左手大きすぎるように弾いていたのが
今日は、かなり調和のとれた音に改善された人が多かったのが嬉しかったです。

そして、みんな昨日よりリラックスした表情でした。

本番を重ねることの意義を改めて感じることが出来ました。
スタディやって、良かった・・・・

私は4部~5部の休憩タイムに、オペラのチケットを買いに上野まで出かけました。
サニーのロビーに置いてあったチラシで見つけたのです。
上野の山の、木々の緑と爽やかな初夏の風に癒され、
今年の夏休みの「おたのしみ」も見つけた有意義なステップとなりました。

19時半の終演後、アドバイザーの先生方とスタッフ一同で夕食をとり、
22時前に帰宅。

Posted at 08:24 | 未分類 | COM(0) |
2015.06.29

日暮里スタディーコンサート

ロビー
受付
ホール内
お辞儀
ロビー2
6月27日(土)日暮里サニーホールのコンサートサロンで
スタディーコンサート(後半)を開催しました。

日暮里スタディは、次の日に同じ場所で開催されるピティナピアノステップに参加する生徒さんが多く、
スタディがそのままステップのリハーサルも兼ねるように企画してあります。

初めてステップに参加される生徒さんにとっては
ドキドキを少しでも減らしてあげることができるかな?

経験者の生徒さんは、今日の講評を参考にして
明日はもっと輝けるかな?

日暮里サニーホールは生徒さんの会として使うのは初めての会場です。
慣れない会場は、生徒さんやスタッフの配置や動線を考えたり、
貼り紙の場所、講評席の場所など準備の段取りが大変ですが、
サニーは使いやすいホールだと思いました。

ホールの音響が良く、生徒さんの演奏の長所短所がよくわかりました。
指導方針の調整方向もしっかり見えて、聞こえて、、、、
私にとって、とても有意義な「スタディ」となりました。


Posted at 07:49 | 未分類 | COM(0) |
2015.06.27

ピアノの配置換え

6月26日レッスン室のピアノの配置を変えました。

スタインウェイとヤマハの場所を入れ替えて、
レッスンのときに、私が生徒さんの右側を見ることができるようにしたのです。

ピアノをスタインウェイに変えた時、外壁の側に置くと温度変化が大きく、
新しいピアノが不安定になりやすい、とのことで、私が左側の配置になりました。

以後5年ほど、この配置でレッスンして来ましたが、
教室リハーサルやスタディコンサートで、生徒さんの右腕の動きが不自然に感じられ
配置換えを決心しました。

26日は朝8時半から業者の方が3人で1時間ほどでかかって、配置転換ができました。
そのあとのピアノ周りの整理が大変で、汗みずくになりながら、
私一人でなお1時間ほどかかって、レッスン室を整えました。

午後からのレッスン。

こんなにもレッスンし易いなんて!!!
教室内の動線も生徒さんへの目線も、とても楽になりました。

これで、気持ちも新たに、レッスン頑張るぞ!

疲れたけれど、嬉しい日でした。





Posted at 06:14 | 未分類 | COM(0) |
2015.06.25

アドバイスレッスン

松戸スタディの翌朝、
佐々木恵子・國雄夫妻のコンペアドバイスレッスンがありました。

先日市川で予選通過したKちゃんが1時間のレッスンを受講することになり
私も聴講することにしました。

生徒さんをよそのレッスンに出す場合、
一緒に聴講しないと、レッスンの効果は半分以下になってしまうかな?と感じています。
アドバイスされたことを、どのようにその後のレッスンに反映させるか、
レッスンの成果は生徒自身さんよりも、むしろ教師の受け止め方にかかっているように思えます。

朝早起きして、7時43分の電車に乗りました。
津田沼から更にバスに乗り、
バス停からも結構歩きます。
今回は昨年につづき2回目なので、迷わず到着出来ました。

レッスンは、1曲ごとにご夫妻両方のアドバイスを受け、
大変有意義でした。
同じ曲を弾く他の生徒さんのレッスンも聴講し、大変参考になりました。

お昼頃には帰宅し、午後はウチの教室でのレッスン。

これから、コンペ終了まで、体力勝負です。

Posted at 07:38 | 未分類 | COM(0) |
2015.06.24

スタディーコンサート(松戸会場)

6月の花挨拶
生徒席
アドバイザースタコン生徒たち

6月20日(土)松戸市民劇場で松戸会場スタディーコンサーを開催しました。
27日の日暮里会場とともに、友人の教室ピアノサークルドルチェとの合同企画で行いました。

開演前、
演奏者席に並ぶ生徒さん達は緊張の表情です。

でもいざスタートすると・・・
まず、お辞儀がいつもよりずっとしっかり!
みんな賢そうに、きちんとお辞儀していました。

演奏も、どの生徒さんもリハーサルよりずっと良い演奏でした。
皆に共通して、音が良く響いていました。
美しい音は会場のお客様を快くさせます。
音の魅力はとても大切です。

お母様方の椅子足台の設置もスムーズでした。
5月から練習していただいた成果が出ていたと思います。
お疲れさまでした。

スタディーコンサートでは、アドバイザーの先生をお招きして、
生徒さんの演奏に講評を書いて頂きます。

松戸会場では尾井直子先生 田中拓未先生 松下恵子先生の3人にお出でいただきました。
短い演奏の間にも関わらず、丁寧にアドバイスを書いて頂きました。

演奏が終わると生徒さん達皆緊張から解放されて、ホントに良いお顔。
仲良く皆で写真を撮ったりしているのが、
見ている私も嬉しかったです。

スタコン前半、無事終了。
後半の27日日暮里に向けて、気持ちを引き締めてスタートします。




Posted at 07:46 | 未分類 | COM(0) |
2015.06.18

教室リハーサル(スタコンに向けて)

あじさい
リハ2
6月14日(日)15日(千葉県民の日)教室で、スタコンに向けてのリハーサルを行いました。

6グループに分けて、時間差で集合。
皆の前で1回だけ演奏します。
グループはコンクールの同じ級を受ける人が一緒になるように分けてみました。

生徒さんは皆緊張の表情で、演奏を待っていました。
教師の私にとっても今までの指導の方針を問う1回目の本番です。
緊張と期待が高まります。

皆、一生懸命に演奏していました。
でも、レッスンと人前演奏は思ったより、落差が大きい!
まだまだ、追いこみが必要です。
たった1回の本番で、持てる力を十分出し切るのは本当に難しいことだと痛感しました。

そして、本番に強くなるには、日々の練習はもちろんですが、
「同じ曲目での人前演奏を重ねること」
これに尽きる、と実感を深めました。

コンクールの前にステップ検定
その前にスタディーコンサート
その前に教室リハーサル

このシーズン、生徒さんの休日が毎週のようにピアノでつぶれてしまうので
開催を迷っていた教室リハーサルですが、やはりは必須だな、と迷いが晴れました。

生徒さん達にとっても、新鮮な体験だったようです。
教室リハーサルで、他の生徒さんの「同じ曲目の演奏」「同じコンクールを目指す演奏」を初めて聴いたわけで、
刺激を受けた人が多かったようです。
家に帰ってから、沢山練習しましたと言うご報告を複数聴くことが出来ました。


次の目標、スタディコンサートに向かって元気にスタートします。


Posted at 07:29 | 未分類 | COM(0) |
2015.06.12

プログラム(スタコンに向けて)

プログラム2 (1)
6月10日、スタディコンサートまであと10日。
4日から1週間かけてプログラムの配布を終わりました。

今回のプログラムは、ブルー。
スタジオ・ミトーの今年の色です。
表紙のイラストは、娘幡司詩織の作画で
ここ数年スタディで使い続けているデザインです。

6部構成 演奏者70名のプログラム
各部のタイムスケジュールとアドバイザーのプロフィールを加えて
8ページのプログラムに仕上げました。
仕上げは、ホチキス留め・・・・結構時間がかかります。

プログラムが渡されると、生徒さん達も
「いよいよコンサート」という気持ちが高まるようです。

今回はコンクールの課題曲を弾く生徒さんが多いので
自分と同じ曲がエントリーされているかどうかも、興味が持たれるところです。
同じコンクールを目指す仲間がいるということを、ギスギスした競争心でなく
緊張を高める良い刺激にして行きたいとと思います。

それには、皆が上手に弾けるように指導して行かなければ!
今日も楽しく、頑張ります。


Posted at 06:44 | 未分類 | COM(0) |
2015.06.11

ドレス貸し出し(スタコンに向けて)

ドレス1ドレス2
スタディーコンサートが近づいてきました。
6月1日からレッスン室にドレスを展示して貸出しをしました。

生徒さん達は、幼い生徒さんはもちろん、年かさの生徒さんも結構
コンサートのドレスアップは楽しみなようです。

レッスンの後、ドレスを選んで、別室で試着して
決まったら、持ち帰ってもらうのですが、
「こんにちわ」とレッスン室に入った途端に
もうドレスが気になって、気になって・・・・・

10着ぐらい試した生徒さんもいました。
次の生徒さんのレッスンが終わるまでずっと試着してました。

皆、そんなにドレスが楽しみなのね。
コンサートに楽しい要素を加えてあげられるのは
私にとってもとても嬉しいことです。

教室ドレスは、100センチ~160センチまで
もうドレス屋さんのようにいっぱいです。

初めは私の娘のドレスを貸出していたのですが
歴代の生徒さんが着終わったものを寄付してくださり、
数が増えて、皆さんが楽しみにして下さるようになりました。
今回は、男の子のタキシードも寄付して頂きました。

今回は15人の生徒さんが教室のドレスを着てコンサートに臨みます。

皆、すてきなお姫様王子様になって、コンサートを楽しんでくれたら嬉しいです。

Posted at 08:09 | 未分類 | COM(0) |
2015.06.09

ピティナ初戦&グレンツェン公開レッスン

6月7日(日)ピティナコンペティション市川予選とグレンツェンコンクール公開レッスンがありました。

朝8時から市川予選に出場するKちゃんの仕上げレッスン。
   ドレスを来て、髪飾りも付けて、気合十分のKちゃん。
   お辞儀をしたら髪が顔にかかったので、髪型は変更することになりました。
   やはり、見た目の印象は大切です。

一休みして、10時に市川予選に出発しました。

生徒さんの予選1回目は出来る限り会場で聴かせていただくことにしています。
   広いところで、どういうふうに音が響くか
   緊張した時演奏がどう変化するのか
2回目の予選に対しての作戦を立てるために1回目を聴くことは重要です。

市川会場は立ち見もいっぱいの超満員。
スタジオ・ミトーからも見学の生徒さんも来ていて、熱気にあふれていました。
Kちゃん、まずまずの演奏。
レッスン時の自己ベストには及ばなかった~~。

結果発表を待てずに、グレンツエン公開レッスンのため、新宿へ移動しました。
昼食にサンドウィッチとジュースを買ってたべるひまもなく、開演。

グレンツェンコンクールは9名の生徒さんがエントリーしています。
課題曲のレッスン方向、課題の狙い、
捉え方に間違いはなかったようなので安心できました。
今のままのレッスンを進めて行きたいと方針を確認しました。

休憩時間にロビーで昼食。

帰りは遊歩道の木と風を楽しみながらデパ地下へ。
家族の夕食を買いこんで帰途に着きました。
陽が長いこの季節はいいですね。
帰りの電車の窓の外はまだ明るい陽射しに満ちていました。

Kちゃん、優秀賞で無事予選通過!
1日の疲れが癒されました。
明日からも頑張ります。




Posted at 07:39 | 未分類 | COM(0) |
2015.06.05

スタディコンサート、会場打ち合わせ

5月29日 日暮里サニーホール 
6月3日  松戸市民劇場
スタディコンサートの打ち合わせに行きました。

コンサートをする場合、事前に1回必ずホールと打ち合わせが行われます。

松戸の場合は打ち合わせの日にプロブラムを4・5部提出することになっています。
この日までに、プログラムが出来あがっていなければなりません。

開場 開演 終演の時間
楽屋 受付
ピアノ マイク 照明 チャイム
立て看板
避難経路の責任者

結構いろいろ打ち合わせの内容は多いです。
特に、サニーホールは初めて使う会場なので、
ピアノサークルドルチェの松下恵子先生と2人で行って
エントランス・会場内部・楽屋など写真を撮って、当日の使い方を検討しました。

やるべき仕事と時間配分、人員配置
生徒さんやスタッフの動きの動線

この会場打ち合わせが終わると
頭の中で、コンサートのイメージが具体化されます。

2会場とも打ち合わせを終わり
コンサートは、もうすでに走り出しました。

元気に頑張ろう!





Posted at 07:04 | 未分類 | COM(0) |
2015.06.01

ピティナ船橋予選

5月31日、ピティナコンペの関東地方で1番最初の予選の日。
私にとっての今年のピティナコンペの始まりの日です。

まだ、この予選に、生徒さんを出すわけではありません。
見学に行って、多くの演奏を聴くことで、
自分の中で、曲の指導方向をを確認、修正するのです。
明確な曲の最終イメージを掴む大切な1日です。

テンポはどのくらいが1番ノリがよく、快いと感じられるか
弱い音量はどのくらいなら、弱弱しくならないか
曲の途中のテンポの緩急の適切な度合いはどのくらい?

知りたいことは、山のよう!
この予選に生徒さんを出す先生は勇気と自信のある方なのだろうなあ
確固たる自信に憧れを感じますが
己の器を知る・・・・・慎重に行きたいと思います。

生徒さんたちにも見学をお勧めしていたので、
何人も見学に来ている生徒さんにお会いしました。

生徒さんも私も、休日の1日、良く勉強しました。


Posted at 07:02 | 未分類 | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。