NHK7
NHK『ゆうどきネットワーク』でピアノの指導法が紹介されました。

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014.12.31

大晦日 誕生日

誕生ケーキ_R
12月31日 朝日が輝き暖かな朝です。
昨夜の沈んだ気分を一掃して、元気に今日を始める気持ちが湧いて来ました。
今日は私の誕生日でもあります。
今日はやりたいことをやろう、思いました。

やりたいこと と やらねばならないこと・・・・・どっちからやる?
私のモットーは、やりたいことから始めること。
でもこのごろ、やらねばならないことを先にして、結局やりたい事には行きつけない日々でした。

今日の計画1案
キッチンの掃除をしてお昼前に出かけて、少し贅沢に誕生日ランチを楽しむ
ゆっくり午後の自由を楽しんで、丸の内のイルミネーションを見る

計画2案
家にいる。
でも、家事はしない。
好きなだけピアノを弾く。

計画2を採用しました。
午前 午後 夜  ピアノ弾きました。
今日はショパンの音の響きに心が惹かれました。

でも私は主婦なので、
朝昼晩、家族のご飯は作り、(もちろん夕食は年越し蕎麦)母とお墓参りもし・・・

今、目はチカチカ、肩はガチガチ。
明日、元気に起きられるかな?
だけど、大満足の誕生日でした。

だんだん歳をとると誕生日が嬉しくない、と言う人がいるけれど、
私はだんだん嬉しさがまして来ました。また1年元気に幸せに過ごせたと。
年末が誕生日なのも子供のころはイヤでたまらなかったけれど
今はかえってそれがイイなと思います。

2014年とても幸せで素敵な年でした。感謝の気持ちで今年を終わります。


スポンサーサイト

Posted at 22:52 | 未分類 | COM(0) |
2014.12.31

年末の日々3

12月30日よいお天気の明るい朝です。
今日の予定はキッチンの掃除
         発表会HP原稿作成&送信
         食材買出し
         ピアノ練習

キッチンの掃除は冷蔵庫だけで力尽きましたが、他はほぼ予定通りの進行で
夕食後待望のピアノの前に座れました。
2時間経過
音符の羅列だったものが少しだけ物を言うような感じに変わって来始める。
この作業の先の先の、表現の目的地のイメージがおぼろながら浮かんで来る。

よし、これでエントリーしよう!
迷いが出ないうちにと、5月のコンサートの主催者の恩師にTELしました。

電話の向こうの恩師は、元気いっぱい、やる気いっぱい。
同門の方がたも難しい曲のエントリーで着々と準備が進んでいる模様。

ちょっとめげて~
友人ピアノの先生ののブログなど見てしまったら・・・・
えっえー!
「23日で仕事納めして、29日に自分の演奏でピアノステップ受けました」ですって。
「24日に高名な先生の発表会に行って、先生の演奏の素晴らしさに
教師はピアノ上手でなければと思いました」なんて~。

ああ、もうだめ!
落ち込みどん底。
欲しくもないのに、まずいお菓子をメチャ食いして、つまらないテレビをみて夜更かししてしまいました。


Posted at 08:44 | 未分類 | COM(0) |
2014.12.30

年末の日々2

12月29日 
朝起きたら雨でした。
風もなく冷え込みもきつくなく 静かな雨降りの日。

こんな日は、そう!
年賀状を書くのに打ってつけの日です。
炬燵に入って、お茶にみかん&干し柿&おせんべい、紅茶にクッキー、コーヒーにチョコレートなどなど。
食べてばかりでは仕事が進みませんよ!

文字を書くのに疲れて、途中で2階のリビングの大掃除をしたり
雨の中を宅急便を送りに出かけて、雨の桜並木ドライブ気持ちイイなんて嬉しがっていたら、
住所録忘れて2往復になり、もうドライブも桜並木もうんざり。

夜までかかって年賀状はなんとか書きあげました。

ああ、今日もピアノは弾けなかったあ~。


Posted at 08:24 | 未分類 | COM(0) |
2014.12.29

年末の日々1


門松_R鏡餅_R餅_R
12月28日午前6時 まだ夜明け前の暗い早朝。
祖母の代からお付き合いの白井の農家から毎年我が家にお正月のお餅が届きます。
今年のお餅は彩りも美しい ヨモギ 粟 黒豆 磯海苔 白 の5種類です。

お正月準備の始まりです。
お餅を切り分け、親戚6件分を梱包して配送。
仏壇のお掃除をしてを門松を立て、鏡餅を飾ります。
玄関ホールの生花も松と苔梅枝の正月花に変えました。

そして年賀状
今年は素敵なものを、と思っては見たのですが・・・結局代わり映えもなく。
その上プリンターはご機嫌が悪くて苦戦し
ああ 印刷だけで今日は力尽きました。

夜はそれでもピアノと意気込んでいたけれど・・・・
疲れ果てて、母とフィギアスケート全日本大会を見て1日が終わりました。

休暇の日の1日ってすごく短く感じます。



Posted at 18:07 | 未分類 | COM(0) |
2014.12.27

仕事納め

よいお年を! よいお年を!
この1週間、今年を納めるご挨拶の言葉を交わして、
最終日27日午前で今年のレッスンが終わりました。

今年は年末を意識することや季節の雰囲気を感じることが多いなあ、と思って

そうか!と気がついたのは
今年は年末に発表会が無いということ。
ここ数年ずっと年末の発表会だったので、疲れをためての年末休暇突入でした。
疲れをためると、心の感度が鈍るのですね。

仕事が終わった今日の午後は所用で出かけ、帰りは夕暮れ時になりました。
葉を落とした街路樹の陰影深いシルエットの向こうに、暮れて行く冬の空
オレンジ、イエロー 白 水色 ブルー 紺 
凍てつく空気の中の鮮烈な色のヴァリエーション  心がキュンとなります。

「春はあけぼの」の清少納言は冬は早朝が良いと言っているけれど
私は冬は断然「夕暮れ」です。 そして私流の春は「午後」

夕映えの空の色が刻々と変化して濃紺一色に沈むころ
1年間生徒さんのレッスンに明け暮れた「御任先生」も
ゆっくり少しづつ 「わ た し」に戻っていく、と感じました。
ピアノ弾きたい!

休暇の始まりです。




Posted at 20:33 | 未分類 | COM(0) |
2014.12.26

年の瀬 グレンツエン本選

年末の花_R羽子板_R
12月25日21時。
レッスン終了とともに我が家のディスプレイはクリスマスからお正月に転換です。
羽子板のケースを出しながら、テレビに目を向けたら、
デパートでもディスプレイの交換をしているというニュースが流れていました。

私も頑張ってるよ!
26日のレッスンは朝9時スタート、急げや急げ。

羽子板と弓破魔を飾り、千両と水仙の花を活けました。
水仙ってほんとに良い香りがします。「冬の香り」と言う感じです。
では、「年の暮の香り」ば・・・・やはり「柚子」かな。
香りにもそれぞれにイメージがあるものですね。

さて、暮のピアノ行事はと言えば、グレンツェンコンクール地区本選。
先週20日の3・4年生を皮切りに、今日26日まで
築地の浜離宮朝日ホールで行われました。

インフルエンザにかかって、出場できなかった残念な生徒さんもいましたが、
銅賞1名  優秀賞4名 よい成績え終わることができました。
皆、よく学び、良く頑張りました。

Posted at 21:52 | 未分類 | COM(0) |
2014.12.25

クリスマスの食卓

クリスマスの食卓_Rクリスマスのドア飾り_R
12月を迎えると、クリスマスのしたくです。
玄関ドアへのアプローチには、真っ赤なポインセチアとガーデンシクラメンのこれも赤。
家の中もツリーやその他もろもろ・・・

さあ今日はいよいよクリスマス!
ここ数年、我が家のクリスマスの食卓には、ちょっと変わったサンドウィッチが登場します。

まあるい大きなパンの上を切ったふたを開けると
中には、ぎっしりサンドウィッチ!
くりぬいたパンの中身で作ったサンドウィッチ。
サーモン 生ハム カマンベール  キノコ の4段重ね
ちょっと大人の贅沢、うふふ。

行事を楽しむのは、だあい好き です。
心に染みる季節感
感じる心が、自分だけの美の世界を生むのは、ピアノの表現だって同じですよね。

そしてイヴの夜は
ディケンズのクリスマスキャロルを読んで寝るのが、私のクリスマスの定番です。

メリークリスマス!




Posted at 13:11 | 未分類 | COM(0) |
2014.12.21

発表会〈きらめきコンサート)

受付花_R
受付_R
ロビー_R
スタッフ_R
家族_R
スタジオ・ミトー今年の最大イベントの発表会を終えてもう3週間。
ブログも書かないでなにをしていたか?
風邪をひいてさえない3週間を送っていたのです。情けない~。

今年の発表会は、3部構成。
1部は今年デヴューの初舞台生徒さんの演奏
    CDオーケストラとの協奏曲
    ご家族全員で2台ピアノ4人8手合奏
    生徒さんとお父様のピアノ&お母様のクラリネットとの3人アンサンブル
    音楽進学をした卒業生のお手伝いを頂いて
    ヴァイオリン&チェロとの弦楽アンサンブルやピアノトリオを経験することが出来ました。

2部はファミリーアンサンブル
    スティールパンとの共演
    1台ピアノ連弾
    2台ピアノアンサンブル

3部は小学生有志のミュージックベルアンサンブルとソロ演奏

朝9時のカギ開けから、準備、リハーサルを経て、3部終了は19時半
長いコンサートの1日でした。

アクシデントもなく、笑顔で終了できて、心からほっとしました。

生徒さんの努力
ご家族のご理解ご協力
合奏を手伝ってくれたり、受付を手伝ってくれた卒業生
イベントのたびにスタッフとして働いてくれる友人のピアノの先生方
支え続けてくれる我が家族

たくさんの方々のお力添えを頂いて、素敵なコンサートが出来ました。
本当に「きらめき」のコンサートになりました。

人生の中でこんなに素敵な輝く体験を出来ること、本当に幸せなことと感謝しています。

やっと風邪とさよなら出来たので、
また大好きなピアノの仕事、フルパワーで楽しみます。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。