NHK7
NHK『ゆうどきネットワーク』でピアノの指導法が紹介されました。

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014.09.29

ミリオンコンクール2次予選

9月28日(日)の1日DSC00010_R.jpg
9:00 駅まで車で息子を送って、梨園に行く。
     今日は初めて出会うの品種「にっこり」を購入。
     梨の名前のように、コンクールも「にっこり」したいもの。
     帰宅して、玄関ホールの花を生け替える。

10:00 Yちゃんレッスン。
     昨日修学旅行から戻ったYちゃんの疲労が濃い。
     30分後、ピアノもYちゃんもかなり元気な感じになりました。

11:00 洗濯ものを干しに庭に出たら、
     爽やかな微風に金木犀のいい香り。
     早速、ウッドデッキにイスを出して、家族とお茶タイム
     紅茶におせんべい・・・・イマイチ決まらないなあ

14:00 コンクール出発。今日の会場は八潮ミリオン楽器
     南流山で電車に飛び乗ったら、{次は北千住」の放送。
     「うっそー、快速だったの!」

15:00 コンクール開始
     5人のグループで試験場に入り、順番に演奏します。
     Yちゃん、無事に演奏終了。  
     結果は明日発表されます。合格は5人に1人。

16:30 今度は電車間違えずに、松戸へ
     実年グループレッスンのための買いものをします。
     90歳を迎える最年長のSさんを祝うお茶会のお菓子と
     ささやかなプレゼントを選びました。

17:30 家族と待ち合わせて、外食。
     生徒が良く弾けた後のビールは美味しい!

20:00 帰宅して、もう仕事はしたくない・・・けど
     Yちゃんの本選曲、弾きました。
     今晩の練習が役に立つ、「結果」が来ますように。

      

         
スポンサーサイト

Posted at 07:48 | 未分類 | COM(0) |
2014.09.27

ピアノって凄いのね!

ピティナのメールニュースに以下の記事がありました。
驚きました。
そして、やっぱりね!と思いました。
皆さんに知っていただきたくて、ご紹介します。

ピアノが「12歳までに習わせるべき習い事」第1位に!

2014/09/25
9月25日(木)11:55より放送されたフジテレビの番組「バイキング」にて、「脳科学者11人に聞いた12歳までに通わせるべき習い事ランキング」で「ピアノ」が見事第1位に輝きました!
なんと出演した脳科学者11名全員が「ピアノを習わせるべき」と選択。
ピアノを演奏する際、小指、右手、左手、右足をばらばらに動かすことにより、脳の前頭前野が活性化し、同時処理能力がUPするそうです。例えば「授業を聞きながらノートを取る」など、同時処理能力は勉強する上でも仕事をする上でも大変重要な能力です。

Posted at 08:26 | 未分類 | COM(0) |
2014.09.23

レパートリーコンサート会場抽選

2015年1月にテクニック&レパートリーコンサートを企画しています。

5指ポジションで弾ける指練習曲の移調奏+自由曲
少し年齢の高い生徒は
音階と分散和音とカデンツの組み合わせ+自由曲1曲

スタジオ・ミトーの年間3回のコンサートの中では
一番地味なコンサートですが、
基礎力と技術力を鍛えるには、
欠かすことのできない大切なコンサートです。

9月初めにネットでエントリーした抽選の結果が22日に発表になりました。
1月10日(土)音楽練習室が当たり、です。
ほっとしました。
23日朝、早速手続きに出かけました。

でも、第1希望は、1月後半の日曜日で、練習室より広いリハーサル室です。
再度のチャンスにトライします。
10月1日10時に直接会場に出かけて、残り枠の抽選に運をかけます。

会場取りって、ほんと大変!
年間3回もコンサートをやっていると、いつも会場取りをしている感じです。

とりあえず、練習室を確保したことを喜んで、
労力惜しまず、再トライ、頑張ります。

Posted at 22:26 | 未分類 | COM(0) |
2014.09.22

秋のグループレッスン開始

9月21日(日)9月のグループレッスンをしました。

幼児(年長)から3年生までの生徒さんを7~8名のグループで
読譜や基本テクニック、簡単な音楽史などを勉強します。

普段のレッスンでも、読譜力や基本テクニックは大切にしているのですが、
コンクールや発表会があるときは、
どうしても基礎的な勉強がおろそかになってしまいがちです。

グループレッスンは基礎力を補う、とても有意義なチャンスです。

生徒さん達の将来を考えた時
何よりも、読譜力・・・
先々、レッスンを卒業した後でも、
自力で好きな曲が弾けるような力をつけてあげるのが、1番大切!

先生にとってのグループレッスン
生徒さんの基礎力がアップすると、レッスンを進めるのがとても楽になります。

音符がスラスラ読める、
    拍子のリズムや速度もわかる、
          曲の時代や様式がわかる
生徒さんが自力で出来ることが多ければ多いほど、
教師は、美しさを追求することに、多くの力を使うことが出来ます。

でも、グループレッスンの準備は、けっこう大変です。
一人ひとりの知っていること・知らないことを確認して、
難しくて泣かないように、易しすぎてつまらなくないように内容を調整。

人数に合わせてプリントを印刷し、部屋の家具移動。

終ると、くたびれて、お昼寝です。
でも、生徒さんが少しでも楽にピアノを楽しめるのを目標に、
今回も頑張りました。



Posted at 09:41 | 未分類 | COM(0) |
2014.09.15

SKレッスン開始

SK1回目
9月13日第1回目のSKレッスンが南越谷のミリオン楽器で行われました。
月1回、半年間全7回コースの始まりです。

スタジオ・ミトーからは、年長Rちゃん、小1Kちゃんが初参加。
私も初経験です。

10時、講師の安橋先生のお話でレッスンスタート。
レッスンは、読譜・指訓練・自由曲の3本柱で進む方針。

読譜
フラッシュカードを使い、読みとともに、弾けるように。
ウチのレッスンで取り入れてるのは、やっぱり良かったのね!
と、嬉しかった私です。

指訓練
5指ポジション
(段階的に、黒鍵盤を入れたメジャー12ポジション・スケールへ移行)
力で弾かない・無駄に指上げて叩かない。
ゆっくり(2分音符)と鍵盤の底までしっかりタッチする。
鍵盤の底を押す感覚を身につけさせる。

自由曲
各自の進度に合った無理のないものを。
曲名・作曲者・調性・拍子などの理解を目指す。
競争意識を持たないように。

レッスン順番1番だったRちゃん、
泣かないで出来るか心配しましたが、元気・元気でできました。
最後の番だったKちゃん、
綺麗な音で、ノリの良い舞曲が弾けました。

とても、良い刺激を頂いたSK第1回でした。
毎回レッスンの内容をお知らせしていきます。



Posted at 07:49 | 未分類 | COM(0) |
2014.09.12

実年合同レッスン

お茶
スタジオ・ミトーでは、毎月1回実年合同レッスンが催されます。

実年グループの生徒さんが集まり
お茶とお菓子でおしゃべりの花を咲かせ、
ミュージックベルのアンサンブルを楽しむ会です。

実年グループとは・・・・
松戸市と全日本ピアノ指導者協会の合同主宰で企画された
大人のキーボードクラブです。
私は3代目の講師として、このグル―プの皆さんと出会いました。
もう10年のお付き合いです。
70代後半~80代後半の7人の生徒さんが在籍しています。

このグループの人生の先輩の方々のパワーが凄いです。
皆さん、合同レッスンとともに、個人のピアノのレッスンをされ
その他、フルート、絵手紙、水泳、合唱、篆刻、中国語、グランドゴルフなどなど
たくさんの趣味を持ち、日々の予定で手帳は真っ黒と言う活動ぶりです。

このグループの方がたから、たくさんのパワーと勇気を頂きます。
年を重ねても、まだまだ先は楽しいことがいっぱい、なんですね。
なんでもできるんですね。

秋の花を飾り、仲秋の名月にちなんだお菓子を用意して
素敵なお姉さま方とおしゃれな午後を過ごしました。


Posted at 07:38 | 未分類 | COM(1) |
2014.09.09

ピアノコンクールミリオン予選

夕日

今日はピアノコンクールミリオンの予選日
2人の生徒さんがエントリーしているので、応援に駆け付けます。

ミリオン楽器主宰のコンクールで、1次予選、2次予選、全店大会
松戸地区の予選は三郷のミリオン楽器早稲田店

会場はウチのレッスン室より若干広いぐらいの部屋で
1グループ5名づつとその保護者・指導者各1名ガ入室して行われます。
ちょっと音大とかの試験の雰囲気に似ています。
広いホールよりかえって緊張度が高いかもしれません。

生徒さんの本番の演奏を聴くのは、教師にとって何よりの勉強です。
演奏の上手下手などではなく、
それぞれの生徒さんの個性がはっきり見える瞬間なのです。
緊張して、真剣に物事に向かうとき、その子の真実のの姿が輝きます。

2人とも一生懸命に演奏していました。
結果は9日に発表です。

それにしても、私、ああ今日もドジでした。
お母様が来られないHちゃんのために録画するははずだったのに
アイパッド持って行くの忘れ、
Yちゃんには、渡す約束の楽譜のコピーを忘れました。

生徒の皆さん、いつも数々のドジ ごめんなさい。
いつも皆さんの優しさに支えられています。

コンクールの後はシール100枚のご褒美を買って、帰宅。
きれいな夕日を家の窓から眺めました。

Posted at 07:44 | 未分類 | COM(0) |
2014.09.07

SK(スペシャルキッズレベルアップレッスン)

SKプログラム
ピティナ南越谷支部が企画するスペシャルキッズレベルアップレッスン。
生徒と教師をレベルアップする半年間のプロジェクトです。

月1回の年齢別のグループレッスン(5~6名)で、技術課題と自由曲を
特別講師の先生に、アドバイスレッスンをしていただきます。

今回は幼児(年長)と小1の生徒さんの募集がありました。
1教室3名の推薦枠に7名の生徒さんの参加希望があり、
教室内グル―プ講座時にあみだくじ抽選を行い(欠席者は御任が代理で)
更に支部抽選で、2名が選ばれました。

5日に教師向けオリエンテーションがあり、出かけてきました。
システム説明と特別講師安橋多恵子先生との顔合わせとディスカッションです。

安橋先生は、年配の優しそうな先生です。
以前講演を拝聴したことがあり、
「ピアノ教師は仕事の後に必ず良い音楽と聞いて耳を洗いなさい。}
とおっしゃったのが印象的でした。

早速、「9月の課題」のおはなし。
なんと、「5指ポジションの準備運動」でした!

いつも教室で、皆に弾いてもらっているものです。
生徒さんの面倒だよ~と言いたげな表情を無視しつつ、
知らん顔でやってもらっているもの。

よかった!やっぱり、大切なのよね!!
ちょっと指導に自信を貰い、嬉しかった私、です。

今まで、休日の日曜日がつぶれるのが辛くて、
参加を見送ってきましたが、今回参加することに励みが出ました。

また、追って経過ご報告していきます。

Posted at 08:48 | 未分類 | COM(0) |
2014.09.05

秋の新学期

百日紅
9月です。
蝉の声はジージー・ミンミンからオーシンツクツクに変わり、
レッスン室の窓からは、庭の百日紅が
枝もたわわな薄桃色の花を風に揺らせています。

ピアノレッスンも秋のプログラムがスタートです。

生徒さん全員に共通の目標は「11月30日の発表会」ですが、
発表会以外でも、色々なプロジェクトが進行しています。

9月7日(日) ピアノコンクール・ミリオン予選
2名の生徒さんがエントリーしています。

9月14日(日) スペシャルキッズ レベルアップレッスン
抽選に当たった年長Rちゃん、小1Kちゃんの
半年間のチャレンジがスタートします。

9月21日(日) 
教室主宰の年長~小3対象のグループレッスンも始まります。

「発表会」に向けても、年齢の高い順に選曲が終了し、
9月いっぱいで初舞台の幼児の生徒さんまで
全員の選曲を終える予定です。

学びの秋・芸術の秋
生き生きと進んでいきたいですね。




Posted at 22:59 | 未分類 | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。