NHK7
NHK『ゆうどきネットワーク』でピアノの指導法が紹介されました。

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014.08.17

ピティナ指導者賞

ピティナから指導者賞授賞式と祝賀会の招待状が届きました。
8月22日ホテルニューオータニです。

今年はグレンツエンとピティナ、
両方の指導者賞をいただくことができました。
努力を形に出来ることは、大きな達成感があります。

そして、ご褒美!
ピティナの方がより嬉しく感じられるのは
一流ホテルで授賞式と祝賀会があるからだと思います。
「ピティナって上手いな」と思いつつも
何を着て行こうかとか、ウキウキします。

子供の場合には尚更、
努力して結果を出すことやご褒美は大切なことだと実感します。
結果を出して達成感を感じられると、やり気が引き起こされ、
ご褒美があると努力の苦しさが癒されるのです。

でも、もっと大切なのは結果を出せなかった時。
そのとき、心に傷を残さず、やる気を失わせずに
前に向かって歩き出せるようにサポートすること。
これが教師の1番大切な役割だと思っています。

「失敗と書いて成長と読む」ある先生のことばです。
乗り越えて成長できるように
心を引き締めて暖かくサポートしたいと思います。

でも本心からの願いは、生徒さんの失敗の涙を見ることなく
皆が笑顔になれる指導が出来る教師になりたいです。







スポンサーサイト

Posted at 08:23 | 未分類 | COM(0) |
2014.08.15

守谷へドライブ

ハンス3
今日は主人と二人でドライブに出かけました。
目的地は主人のアトリエのある、茨城県守谷。

途中所用を済ませ、流山インターから常磐高速に乗りました。
高速を行くとなぜか旅行気分になりますね。
見渡す限り広がる利根川河川敷の眺めは
体中の空気が入れ替わるようで、身も心もリフレッシュされます。

守谷での私の用事は
ピアノ教室のためのコピー紙のまとめ買いと玄関前の草花の苗を買うことです。
かわいい元気の良い花を・・・・いろいろ見てベゴニアになりました。
夏休み明けに新しい草花で、
気持ちもリフレッシュして生徒さんを迎えたいと思います。

思いがけなく、子供用の美しい発表会ドレスも見つけました。早速購入!
11月の発表会で誰が着てくれるかな?
楽しみです。

守谷での楽しみはもう一つ。
ドイツ料理店の「ハンスホールベック」
建物が贅沢な本場ドイツ民家作りで雰囲気満点、味も値段もお気に入り。
ソーセージやドイツ惣菜などテイクアウト出来るのも魅力です。

アトリエで夕立をやり過ごし、
今日も楽しい休暇の一日でした。



Posted at 10:13 | 未分類 | COM(0) |
2014.08.13

お盆

RIMG0166.jpg
お盆です。
昨日12日は準備日。
花と鬼灯(ほおずき)を買い、仏壇のお掃除をして、提灯を飾ります。
曇りだったので、庭木の刈り込みも頑張りました。
あじさい・万作・梅、皆元気に伸び放題伸びていました。

今日13日、お迎え日。
涼しい朝のうちにと、母と一緒に出かけました。
母が「軽井沢通り」と呼んでいる、
桜が両側から枝を伸ばしている道を行くと霊園です。
朝なのに、すでに車も多くて駐車スペースを見つけるのが大変でした。

お墓を掃除して、お参りして、お迎えして帰ります。
今日は空気が乾いて、風が爽やか、例年より快的でした。
帰宅して、仏壇に燈明を上げて、お迎え完了。

昼食は良く行く蔵作りの珈琲店で家族でランチ・・・・休日だなあ~
ついでに、これも行きつけの梨園に寄ってみました。
今は、幸水の最盛期、夏真っ盛りです。

夕食は母の手作りの五目ちらしにワインで、お盆の食卓っていう感じになりました。
デザートは昼間の梨・・・です

私は、こういう年中行事をするのが、けっこう好きです。


Posted at 21:28 | 未分類 | COM(0) |
2014.08.12

休暇と自分のレッスン

8月10日から教室は1週間夏季休暇です。
早速自分の演奏学習に取り掛かります。

8月末の高砂地区祭りコンサート出演準備です。
10年以上も継続している夏の定番行事ですが、
今年はソロの他に娘と一緒に連弾もすることにしました。

11日、連弾のレッスンを受けるため娘と待ち合わせて
中学生時代からの恩師千田千恵先生の芝のお宅へ伺いました。

レッスンを受けるって、楽しいですね。
2人で勝手に弾いていた「音符」が一つにまとまって「音楽」になりはじめました。
教える仕事の休日に、今度は自分が教わる側になる・・・・・
ピアノは本当に楽しいです。

レッスンの後は、休日満喫!
台風の後の真っ青な空と白い雲、風も吹き渡り・・・・
芝でゆっくりランチを楽しんだ後、今回はお茶の水散策。

神田明神で冷たい甘酒を味わい、
ニコライ堂見学。
子供のころから1度中に入ってみたかったのです。
ゆらめくロウソクの灯・重厚なイコンの絵・高い高い丸天井にステンドグラス
ひんやり涼しくて、別世界に行ったみたいなひとときでした。

散策の終わりは、ビレッジバンガード
地下にある本+雑貨のお店です。
個性的な品ぞろえとユニークな空間を楽しみました。


Posted at 08:11 | 未分類 | COM(0) |
2014.08.10

大人の本気

教員採用試験を受ける男性のレッスンをしました。

すでに講師として教壇に立っていられる方で、
採用試験も一次をすでに通過されて、
2次試験の課題がピアノソロと弾き歌い。

音大での専攻は声楽ということで、ピアノは苦手とのことでした。

初めてのレッスン室・初対面の講師と言うこともあって
かなり緊張されていましたが、
演奏は本気で練習されていることが伝わる真摯なものでした。

1時間のレッスンが終わりかけたころ
次の生徒さんがレッスン室に入って来ました。 中学生です。
今まさに彼が弾き歌いのレッスンを受けている曲などを
学校の授業で歌っている年齢です。

レッスンの組み合わせに配慮がなかった~と反省しました。恥ずかしいですよね。

時間はあと3分ほど。

私「もう1曲お聴きできますよ」
「ここまででいいです」と言って、レッスンを終わりになさると思いました。
彼「では、もう1曲、これを聴いて下さい」

その時、本物の「大人の本気」 を感じました。

試験まで1週間。
良い結果を心の底から祈りたくなりました。
爽やかな気持ち良いレッスンのひとときでした。

Posted at 19:15 | 未分類 | COM(0) |
2014.08.10

コンクール終了

8月9日(土)のピティナ本選で、今年春夏のコンクールが終了しました。

今年のピティナコンペティションは
予選エントリー18名 優秀賞12名 奨励賞4名 落選2名 
本選エントリー12名 優秀賞 2名 奨励賞3名 入選7名

ピティナはやっぱり厳しいですね。
努力を形にするのは難しいものです。

生徒さんとご家族の笑顔と涙
次回はもっと笑顔を増やせるように頑張りたいと思いました。

3月から28人の生徒さんとともに3つのコンクールへ挑戦!

グレンツエン前年度全国大会 入賞率  67%
グレンツエン今年度予選    入賞率 100%
ピティナ予選           入賞率  89% 予選通過率 67%
ピティナ本選           入賞率  42%

コンクールは厳しいですが、
挑戦することによって、自分を磨くことのできる
素晴らしいチャンスでもあります。
次の挑戦に向けて、勉強することが山ほどあります。

でも、今日からはひとまず夏休み。
ほっとして、のんびり過ごします。

Posted at 09:20 | 未分類 | COM(0) |
2014.08.01

美しさ(トロイメライ)

7月31日いよいよピティナの本選開始です。


本番で実力を発揮するのは、本当に難しいことですね。
特に、コンクールで勝ち進んでくると緊張感も増して、
いつもの演奏とは違ってしまいます。

そんな中、一人の生徒がとても美しい演奏を聴かせてくれました。
練習開始からずっと悩んでいた曲
他の人の演奏を聴いても、素敵な見本が見つからなかった曲

「トロイメライ」

本番前日にやっと彼女なりの「解答」に辿りつけたのですが
コンクールで聴く他の人の演奏は皆彼女のスタイルとかけ離れ
どうなる事かと・・・・・

出番が来て、
彼女の世界が、他の誰とも違う、彼女の「トロイメライ」が鳴りました。
美しかった!
涙が出てしまいました。

結果はもう1曲が上手くいかなかったので、「奨励賞」

コンクールを賞取りゲームと考えると心が寒くなりますが
楽譜の中の謎を解いて美しさを探し当てるゲームと考えると
ワクワクするような喜びを感じることができます。


Posted at 08:01 | 未分類 | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。